1. トップ
  2. 先輩たちの声
  3. 岡山支局 寺田 佳代

先輩たちの声

今伝えなければいけない瞬間がたくさんある 岡山支局 寺田 佳代(テラダ カヨ)2018年入社

今伝えなければいけない瞬間がたくさんある

県内で発生した事件事故や、裁判の取材を主に担当しています。

県内で発生した事件事故や、裁判の取材を主に担当しています。

県内で発生した事件事故や、裁判の取材を主に担当しています。全国の新聞からウェブサイト、テレビまで、媒体にとらわれず記事を届けられる点にひかれて共同通信に決めました。社会的に関心が高い記事は本当に広く掲載されるので、自分の記事への評価が一目瞭然なところも刺激的です。
入社1年目で経験した西日本豪雨では、自衛隊のボートで救助されて避難所へ逃げてきた老人ホームの人々を取材しました。混乱する現場での取材に葛藤もありましたが、数カ月後に偶然再会し「全国から支援が届いたのは、あの時あなたが記事にしてくれたから」と言われ、今伝えなければいけない瞬間がたくさんあることを知りました。常に悩みながら、取材相手に背中を押してもらう毎日です。
就職活動では「どんな記者になりたいか」を面接官に伝えました。運と縁はもちろんあると思いますが、それを近づけるための最大限の努力が一番大切だと振り返って思います。