1. トップ
  2. インターンシップ
  3. インターンシップについて

インターンシップについて

★問い合わせ先★人事グループ
メール:kyodonews_jinji@kyodonews.jp


エントリーはこちらから!!→https://mypage.1170.i-web.jpn.com/kyodonews2021/

共同通信社は、学生の皆さんを対象に夏秋インターンシップを実施します。2日間の講習や取材体験を通じ、通信社の仕事について理解を深めてもらうのが目的です。参加希望者は下記の募集要項に沿って応募してください。開催は8回(東京7回、大阪1回)を予定しています。

【日程】
・A日程:2019年8月29日(木)~ 30日(金)
・B日程:     9月 2日(月)~  3日(火)
・C日程:     9月 9日(月)~ 10日(火)
・D日程:(大阪) 9月19日(木)~ 20日(金)
・E日程:     9月26日(木)~ 27日(金)
・F日程:    10月17日(木)~ 18日(金)
・G日程:    10月24日(木)~ 25日(金)
・H日程:    10月31日(木)~ 11月1日(金)
※D日程は大阪開催、それ以外の日程は東京開催となります。

【場所】
東京開催:共同通信社 本社(東京都港区東新橋1-7-1)
大阪開催:共同通信社 大阪支社(大阪市中央区高麗橋1-4-2) 

【募集人数】
各日程15人程度

【対象者】
大学生または大学院生で、2日間終日(10時~18時)参加可能な方。
必ずしも一般記者志望である必要はなく、他の職種志望者でも共同通信の主要業務である報道実務を知ってもらう絶好の機会となりますので、ぜひご応募ください。
※大学3年生、院1年生が中心となりますが、それ以外の学年の方もご応募いただけます。

【主な内容】
会社概要と9職種の業務説明、編集局・出稿部の見学、模擬取材と執筆、講評、記者講演などを予定。共同通信側の担当者はみな記者出身で、社内では新人記者や若手記者の研修を担当しています。参加した皆さん1人1人と向き合い共同通信のことを深く理解してもらいたいですし、参加者同士も互いにメディアの仕事を目指す仲間として志を共有する場になってほしいと思います。取材実技では皆さんに実際に街に出て取材し、原稿用紙に記事を書いてもらい、経験豊富な共同側の担当者がさまざまな観点からフィードバックをします。

【応募方法】
下記2点の所定用紙を6月3日(月)(予定)以降「インターンシップマイページ」から印刷し、必要事項を記入のうえ、郵送してください。
<応募書類>
① インターンシップ・エントリーシート
②作文(400字以内※ 題はインターンシップマイページで公開)
※作文では人間性や文章センスを見ます。論文ではありませんので構成に留意してください。インターンシップマイページの登録方法は、弊社HPよりご確認ください。
<送付先>
〒105-7201 東京都港区東新橋1-7-1
一般社団法人共同通信社 人材育成本部「夏秋インターンシップ」係

【応募締め切り】
 7月16日(火)必着。郵送に限ります。
 ※応募者多数の際は書類選考を実施。選考結果は8月末までに、ご応募いただいた方全員に通知します。

【その他】
▽参加日程は、エントリーシートに記載いただく希望日程をもとに決定します。
▽交通費、宿泊費、日当は支給しません。本社開催の場合、自宅が遠い方(首都圏も可)は弊社の研修施設に無料で宿泊できます。個室で設備はビジネスホテル並み、食事は付きません。参加決定後に宿泊希望をあらためてうかがいます。大阪開催では宿泊設備の用意はありませんので、ご自身でホテルなどを確保ください。

【問い合わせ先】
一般社団法人共同通信社 人材育成本部
電話 03-6252-8018
メールアドレス:n-kaihatsu@kyodonews.jp
【マイページやログインに関する問い合わせ先】
一般社団法人共同通信社 人事担当
電話 03-6252-8021
メールアドレス:kyodonews_jinji@kyodonews.jp

採用Facebookページでは説明会のレポートや記者の日常など、会社の雰囲気がわかるようになっています。
皆様のご応募をお待ちしております。
説明会にもぜひお越しください!

★「U30のコンパス」twitterを開設しました。若手記者が社会を様々な視点で捉えています。ぜひフォローをお待ちしております。 https://twitter.com/u30_compass