1. トップ
  2. お知らせ
  3. 2020年
  4. 渡辺順子 和紙はり絵展

渡辺順子 和紙はり絵展

 汐留メディアタワー3階ギャラリーウオークで、4月3日(金)から29日(水)まで「渡辺順子 和紙はり絵展」を開催します。

~主催の渡辺順子さんより~
 どこかで見た事のある懐かしい日本の風景。心に残っている思い出・人・動物・もの・季節を、和紙を使ってはり絵にしました。
 懐かしい子供の頃の景色や香りは、鮮明に記憶に残っています。思い出を作品にする作業は、日記を読み返しているような感覚です。
 ご覧いただき、ずっと昔の記憶がうっすらよみがえり温かな気持ちになっていただけたらと思います。

プロフィル
渡辺順子(わたなべ・じゅんこ) 1973年、東京都出身。
20代の時、和紙などを手でちぎる「ちぎり絵」と、はさみを使う「切り絵」を融合させた「創作はり絵」を考案。
四季折々の暮らしの一こまや懐かしい日本の風景、小さな生き物たちを、柔らかなタッチで描く。
小学校の教科書や絵本、テレビ番組などに作品を提供。
各種商品のデザインも手掛ける傍ら、はり絵教室を主宰。
公式ホームページ「ハリエノアトリエ」 http://www.jun-w.com

一覧へ戻る

ページ先頭へ戻る