1. トップ
  2. お知らせ
  3. 2020年
  4. Magdalena Solé展「SINCE THAT DAY~あの日から」

Magdalena Solé展「SINCE THAT DAY~あの日から」

 汐留メディアタワー3階ギャラリーウオークで3月3日(火)から31日(火)まで、NPO法人岩手未来機構主催による「SINCE THAT DAY~あの日から」を開催します。東日本大震災直後から被災地を撮り続けたマグダレナ・ソレさんの写真展です。

~マグダレナ・ソレさんより~
 日本に降り立つと、私はいつも家に帰ってきたような感覚にとらわれます。
 何度も訪れてきた日本は、私の精神的祖国になり、米国に住んでいても決して私の心から遠い場所にはありません。津波が東北を襲い、破壊と苦しみの中にある方々は、私自身の痛みでもありました。
 可能な限りの援助をするために日本へ来ましたが、それと同時に、私は2011年の膨大な悲劇を記録し証言する写真家でもありました。驚いたことは、人々のレジリエンス(回復力)、そして日本全国から集まったボランティアが被災地で団結する心でした。このような状況の中で私が出会った日本人の心は、水の流れと同じぐらい強く、また優しく永続的なものに感じられたのです。
 私の写真は、破壊の悲劇だけを記録するのではなく、人々がどのように生き、強い精神力と忍耐力を持って時を重ねたのかを明らかにするものでもあります。写真は悲劇を消し去ることができなくとも、新たな記憶を呼び覚まし生み出すことができると信じます。
 東北は古来より海と山とともに生きてきた土地です。強い心を持つ人々が築き上げた場所なのです。何世代にもわたり紡いできた強い絆を持つ東北は、ある日突然、破壊されることはありません。

プロフィル
・スペイン生まれ、スイス育ち、現在はニューヨーク在住
・2008年度アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞受賞昨品「Man On Wire」でプロダクションマネージャ―を務める
・2011年、フランスのPX3 Prix de la Photographieで銀賞受賞
ホームページ:http://www.solepictures.com/

一覧へ戻る

ページ先頭へ戻る