1. トップ
  2. 会社案内
  3. 関連施設

ギャラリーウオーク

ギャラリーウオークとは

汐留メディアタワー内の展示施設「ニュースアート」の3階部分にあり、公共性のある企画写真を展示、鑑賞できます。公開時間は午前9時から午後7時までです。入場無料。

問い合わせ:報道基盤戦略室 som.newsart@kyodonews.jp(@マークを小文字に直して送信ください)

出展者募集のご案内

「ギャラリーウオーク(GalleryWalk)」は、共同通信本社ビルである「汐留メディアタワー」の文化交流施設「ニュースアート」(1−3階 )の3階に設置された一般公募の企画写真を展示できるスペースです。「汐留シオサイト」内、新交通ゆりかもめ「汐留駅」とデッキで直結しています。

共同通信社では、ギャラリーウオークを団体、個人に無償で提供し、展示会場として貸し出しています。

展示概要・貸与条件

公共性があり複製可能な作品(写真)の企画展示であることが原則です。個人、および特定企業の利益を追求しないもの、ただし、協賛、後援企業、団体名の明記はできます。文化交流施設につき入場料無料です。

  • 展示会場使用料:無料
  • 展示期間:原則1カ月。
  • 展示台:ガラス製の両面展示できる自立型 7基14面 (1,800mm×880mm)
  • その他設備:ポスタースタンド(掲出サイズ600mm×420mm)下段にパンフレットや小冊子が置けます。
  • 展示方法:作品をパネルなどに加工し、 両面マジックテープなどでガラス面に直張りするか、ミュージアムハンガー(28本)で吊り下げて展示することができます。
  • 展示物の制作・張り付け・撤去の各費用は、展示者負担となります。
  • 会場内での商行為は禁止します。
展示台
※写真:「輝く未来と出会って〜紺野美沙子 UNDP親善大使が見たガーナ〜」展より
輝く未来と出会って

ページ先頭へ戻る