TOP > 重要日誌 > 2013年6月

過去のニュース 2013年6月

2013年6月15日

・大飯原発3、4号機が7月施行の新規制基準に適合しているか調べるため原子力規制委が現地調査、委員が「決定的不足はない」と述べ、9月まで運転継続の可能性高まる

・パキスタン南西部クエッタの女子大構内でバスに仕掛けられた爆弾が爆発し、女子大生12人が死亡、22人が負傷

2013年6月14日

・政府が減税や規制緩和で民間活力を引き出す「成長戦略」と経済財政運営の指針「骨太方針」を閣議決定、具体策で踏み込み不足、景気回復と財政再建の両立の道描けず

・厚労省が子宮頸がんワクチン接種の積極的呼び掛けを一時中止するよう全国の自治体に勧告、副作用で激しい痛みの可能性

・ イラン大統領選の投開票が行われ、保守穏健派で改革派の支持も受けたロウハニ師が保守強硬派のテヘラン市長らを破り初当選

2013年6月13日

・復興庁幹部職員が、ツイッター上で特定の国会議員や市民団体を中傷する内容の書き込みを繰り返していたことが判明

・東京市場で一時1㌦=93円台に急伸、日経平均終値は前日比843円94銭安の1万2445円38銭と異次元緩和発表の4月4日を下回る

・川崎重工業が臨時取締役会で長谷川社長ら取締役3人を解任、三井造船との経営統合交渉をめぐる対立が理由、交渉は白紙

・刑の一部を執行した後、残りの刑期を猶予する「一部執行猶予制度」創設を盛り込んだ改正刑法などが衆院本会議で可決、成立

・プロ野球東映、日拓で投手として活躍、「怪童」と呼ばれた尾崎行雄さんが死去、68歳

・米オバマ政権が情報機関の分析を踏まえて、シリアのアサド政権がサリンを含む化学兵器を使用したと結論付ける

・中国共産党の習近平総書記が台湾与党、国民党の呉伯雄名誉主席と北京で会談し、中台関係を一層発展させていくことで一致

・EUの欧州委が原発安全基準の改定案を決定し、原発の特定分野のストレステストを6年ごとに実施することなどを加盟国に提案

2013年6月12日

・厚労相の諮問機関、中央社会保険医療協議会が乳がんの全摘手術後に使う人工乳房に公的医療保険を7月から適用することを了承

・ギリシャ政府が緊縮策で公営テレビ、ラジオ(ERT)を閉鎖▼13日、官民二大労組の連合組織が抗議の24時間ゼネスト▼14日、ERTに連帯するストで新聞も発行停止に

・世界銀行が13年の経済見通しで、世界全体の実質経済成長率を2・2%と発表、1月時点の予測から0・2ポイント下方修正

2013年6月11日

・日本野球機構が飛距離を抑えることを目的に導入した統一球を、今季から公表せずに飛びやすく変更していたことを認める

・日銀が金融政策決定会合で長期金利上昇を抑えるための追加策を見送る、景気判断を上方修正、4月導入の大規模緩和策は継続

・千葉県沖で08年に海自イージス艦あたごと漁船が衝突した事故の控訴審で、東京高裁が当時の当直士官2人に一審に続き無罪判決

・政府は12年度農業白書を閣議決定、「食料自給力」の考え方を4年ぶりに復活させる

・トルコ・イスタンブールの反政府デモで警官隊が群衆に催涙弾を発射▼15日、警察が催涙弾や放水車を使って公園を占拠するデモ隊を強制排除、44人が負傷

・中国が有人宇宙船「神舟10号」を酒泉衛星発射センターから打ち上げ▼13日、無人宇宙実験室「天宮1号」とのドッキングに成功

・ソウルで12、13日に予定された南北当局者会談が中止に、北朝鮮側が韓国の首席代表のレベルが低いと問題視