TOP > 重要日誌 > 2012年11月

過去のニュース 2012年11月

2012年11月30日

・総務省が11年分政治資金収支報告書を公表、民主党の12年への繰越金が183億9千万円と衆院選に備え政党本部として過去最高額、自民党も23億7千万円と前年の3倍増

・ 日本記者クラブ主催の11党首討論会は、東京電力福島第1原発事故を受けた原発の在り方や金融政策、TPP交渉参加をめぐり野田首相と自民党の安倍総裁の対立が鮮明に

・政府が経済活性化のための経済対策第2弾を閣議決定、8万人の雇用創出効果と試算

・ユーロ圏17カ国の10月の失業率が11・7%、失業者数が1870万人とともに過去最悪―EU
水星の日の当たらないクレーターの奥に大量の氷の存在をNASA探査機が初確認

・ユーロ圏17カ国の10月の失業率が11・7%、失業者数が1870万人とともに過去最悪―EU

・水星の日の当たらないクレーターの奥に大量の氷の存在をNASA探査機が初確認

2012年11月29日

・EUの貿易担当相理事会で、日本とEUのEPAの正式交渉を開始することを了承

・三菱重工業と日立製作所が火力発電を中心とした発電関連事業の統合発表、売り上げ規模は計約1兆1千億円、国際競争力を強化

・石原氏の辞職に伴う東京都知事選が告示され、元神奈川県知事の松沢成文氏、前副知事の猪瀬直樹氏ら9人が届け出

・10年度の年金や医療などの社会保障給付費が、前年度比3兆6272億円増の103兆円4879億円と、初めて100兆円を突破―厚労省

・国連総会本会議が、パレスチナの国連でのオブザーバー資格を「組織」から「国家」に格上げする決議採択▼30日、イスラエルが決議への報復として入植地に住宅建設決定

・米上院が、沖縄県・尖閣諸島が日米安全保障条約の適用対象と明記した追加条項を13会計年度国防権限法案に盛り込むことを決定

2012年11月28日

・厚労省が脱法ドラッグに対する規制強化策として、有害成分が似た複数のドラッグをまとめて規制する包括指定の導入を決定

・東電福島第1原発事故の汚染土壌や廃棄物の中間貯蔵施設設置をめぐり、国の現地調査を福島県の佐藤雄平知事が受け入れ表明

・FRB発表の全米12地区連銀の景況報告で、10月初旬から11月中旬の経済活動をめぐり
財政問題への懸念や不透明感に言及が多数

・コロンビアのサントス大統領が、国際司法裁判所(ICJ)が19日に下したカリブ海でのニカラグアとの領有権争いに関する判決を不服として、ICJからの離脱表明


2012年11月27日

・滋賀県の嘉田由紀子知事が衆院選に向け、卒原発を掲げた新党「日本未来の党」を結成、国民の生活が第一(小沢代表)など合流し、新たな第三極が結集

・東日本大震災の復興予算の使途問題を受け、政府は指摘があった35事業168億円を凍結

・エジプトのモルシ大統領の強権的な改正憲法令に抗議する反政府デモの参加者が、11年の革命時以来の規模となる推定20万人超にEUユーロ圏諸国の財務相会合が、ギリシャ政府が抱える巨額債務の新たな削減計画についてIMFと合意、ギリシャ支援再開へ

・国連総会第3委員会が北朝鮮に対し人権抑圧をやめ、拉致問題を解決するよう求める決議を初めて無投票で採択

2012年11月26日

・関西電力が家庭向けで平均11・88%の電気料金値上げを政府に申請、13年4月の実施目指す▼27日、九州電力も値上げ申請

・財務省が全国に1万684ある国家公務員宿舎の約半分を16年度末までに廃止と発表

・関西電力が家庭向けで平均11・88%の電気料金値上げを政府に申請、13年4月の実施目指す▼26 オズボーン英財務相が次期イングランド銀行総裁にカナダ人のカーニー現カナダ銀行総裁を任命と発表、外国人の英中銀総裁は初

・米衛星画像大手デジタルグローブ社が、北朝鮮北西部東倉里のミサイル発射場「西海衛星発射場」を23日に撮影した衛星写真公開、3週間以内のミサイル発射可能と分析

・中国が新旅券に係争地を自国領とする地図を記載したことへの対抗策として、インドは中国人に同国が主張する全領土を記すビザの発給開始、ベトナムは中国の新旅券拒絶