TOP > 重要日誌 > 2012年7月

過去のニュース 2012年7月

2012年07月31日

・政府が東京電力に公的資金1兆円を資本注入し、実質国有化の手続きを完了

・国の基準では水俣病と認定されない被害者をを対象に、特措法に基づき受け付けてきた救済策の申請締め切り―熊本、新潟、鹿児島3県で6万人前後が申請

・政府が提示した原子力規制委員会の候補5人のうち4人が、原子力関連会社などから報酬を受け取っていたことが政府資料で判明

・インドの首都ニューデリーや同国北部など広域で、送電網のトラブルが原因とみられる大規模な停電が発生、数億人に影響

・フィリピン政府が南シナ海の南沙諸島周辺海域で計画する石油・天然ガス開発の国際入札を実施、計画段階から中国が反対を表明

2012年07月30日

・政府の国家戦略会議が新車販売での次世代自動車の割合を5割に高めるなど、20年までの「日本再生戦略」を決定、環境、医療、農林漁業の重点3分野に集中投資

・LIBORの不正操作問題で、ニューヨークの地銀が自行の金利収入が減少したとして、算出に関わった邦銀2行を含む16金融機関に損害賠償を求めて提訴したことが判明

2012年07月29日

・北陸電力志賀原発1号機直下の断層が活断層である可能性が指摘されている問題で、北陸電が追加調査を2回実施していたことが判明、国が審査で「見逃した」疑い浮上

・国連人道問題調整室のエイモス室長がシリア北部の都市アレッポから約20万人が戦闘を逃れ、周辺地域に避難したと発表

2012年07月28日

・ロシアを訪問した玄葉外相はラブロフ外相と会談、領土問題進展のため、首脳らが頻繁に協議することで一致、プーチン大統領とは対話継続を確認

・中国江蘇省で日本の王子製紙の工場から出る廃水を海に流す排水管新設計画の中止を求めて5千人以上が参加する大規模デモが発生、反日デモへは転化せず

2012年07月27日

・文科省が福島第1原発事故後の対応の検証結果公表、当初SPEEDIデータを公表しなかったことには「データが実態をシミュレーションしているとは言い難いとの認識は適当だった」と正当化

・第30回夏季オリンピック・ロンドン大会が開幕、204の国と地域から約1万500人の選手が参加、全競技への女性参加が実現、IOCがソーシャル・ネットワーキング・サービスの影響力を重視し、選手に使用を推奨

・米国の4~6月期GDP速報値が年率換算で前期比1・5%増、成長率は11年7~9月期以来の低い水準、景気回復が鈍化―米商務省