TOP > 重要日誌 > 2012年5月

過去のニュース 2012年5月

2012年05月31日

・警視庁が身分を偽って外国人登録証明書を更新したとして在日中国大使館の1等書記官を書類送検、出頭要請拒否し既に23日帰国

・ニューヨーク外国為替市場で欧州の債務危機が再燃しユーロが急落、一時1ユーロ=96円48銭と11年半ぶりの円高ユーロ安水準に

2012年05月30日

・野田首相が民主党の小沢元代表と会談、消費税増税関連法案の成立に向け協力を要請、小沢氏は拒否し、物別れに

・外務省がシリアの駐日大使を呼び、アサド政権による反体制派への弾圧に抗議の意を示すとして異例の国外退去要求

・朝鮮通信(東京)は北朝鮮が4月の憲法修正で「核保有国」と明記したと報道、核保有を外交カードとした強硬路線の継続鮮明に

2012年05月29日

・原子力の安全規制を一元的に担う原子力規制庁の設置関連法案と自民、公明両党の対案が衆院本会議で審議入り

・映画監督で脚本家の新藤兼人氏死去、100歳

・米大統領選の共和党予備選でロムニー氏が全米で獲得した代議員が過半数の1144人を突破、党候補指名が確定

・ミャンマーの民主化運動指導者アウン・サン・スー・チー氏が国際会議出席のためタイ到着、同氏の外国訪問は24年ぶり

・米国と英国、ドイツが自国に駐在するシリア大使らに国外退去要求▽国連人権高等弁務官事務所はホウラでの死者は計108人で大部分が銃による「集団処刑」と指摘

2012年05月28日

・経産省の調査会が30年に目指す電源構成で、原発比率の選択肢を0~25%などの4種類とする報告書、反対あった35%は参考値に

・関越道の高速ツアーバス事故で群馬県警が道路運送法の名義貸し容疑でバス会社社長を逮捕、運転手も無許可営業の疑いで再逮捕

・エジプト選管が23~24日の大統領選の結果を正式発表、イスラム穏健派と旧政権派の2候補による決選投票が確定

・インドのシン首相が現職首相としては25年ぶりにミャンマー訪問、インフラ開発に約5億㌦の信用供与を行うことで合意

2012年05月27日

・福島第1原発事故発生時に官房長官だった枝野経産相が国会の事故調査委員会に参考人として出席▼28日、菅前首相が同委に出席、国に最大の責任と述べ、避難対策で陳謝

・ネパールで制憲議会が新憲法を制定できないまま任期満了▼28日、バタライ首相は新たな制憲議会選挙の11月22日実施を表明