TOP > 重要日誌 > 2011年12月

過去のニュース 2011年12月

2011年12月21日

・福島第1原発1~4号機の廃炉に向けて政府設置の対策会議が、施設解体まで最長40年とし、3期に分けた中長期の工程表を決定

・オリンパスの損失隠し問題で東京地検が警視庁などと合同で強制捜査に着手、虚偽記載容疑で本社や前会長宅など一斉に家宅捜索

・12年度診療、介護両報酬の改定で、診療報酬は0・004%増が決定、介護は1・2%引き上げ

・EUが域内空港を使う各国航空機に課す温室効果ガスの新たな排出規制について、EUの欧州司法裁が合法との判断を示す

2011年12月20日

・政府が航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)として、米主導で国際共同開発中の最新鋭ステルス戦闘機F35の導入を正式決定

・政府が南スーダンでのPKOにインフラ整備を担う陸上自衛隊施設部隊を派遣する実施計画と関係政令を決定、防衛相が派遣命令

・映画監督の森田芳光氏死去、61歳

・スペイン下院が11月の上下両院総選挙で圧勝した中道右派、国民党のマリアノ・ラホイ党首を新首相に選出

・10年の世界の特許出願件数が約198万件と過去最多、中国が特許の受け付け国・地域当局別で初めて日本を抜き、米国に次ぐ2位に

2011年12月19日

・栃木県鹿沼市で4月、てんかんで意識失った男のクレーン車にはねられ6児童が死亡の事故で、宇都宮地裁が男に懲役7年の判決

・玄葉外相が米国務省でクリントン長官と会談、北朝鮮の金総書記死去を受け日米韓3カ国が地域の安定確保のため緊密に連携で一致

・朝鮮中央通信が北朝鮮の最高指導者で、国防委員会委員長の金正日総書記(69)が17日に死去したと報道▽朝鮮労働党などが国営メディアを通じて三男の正恩氏(28)を後継者として正式に国内外に宣言▼20日、正恩氏が序列1位となったことが判明

・米大リーグ機構が、入札制度で大リーグ移籍を目指す日本ハムのダルビッシュ有投手の交渉権をレンジャーズが獲得したと発表、入札額は日本人選手史上最高額の5170万㌦

2011年12月18日

・野田首相と韓国の李明博大統領が京都市で会談、大統領は従軍慰安婦問題の政治決断迫り、首相は「決着済み」とあらためて表明

・イラク駐留米軍の最後の部隊が隣国クウェートへの撤退を完了、03年に始まったイラク戦争が約8年9カ月を経て完全に終結

・1989年、チェコスロバキア共産政権を非暴力で打倒した「ビロード革命」を主導したバツラフ・ハベル前チェコ大統領死去、75歳

2011年12月17日

・日弁連が死刑制度の廃止を求める検討委を設置することが判明、死刑廃止方針を統一見解として打ち出すのは1949年の設立後初

・WTO閣僚会議が新多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)に関し「近い将来」の一括妥結を断念する異例の議長声明を発表し閉幕