TOP > 重要日誌 > 2011年11月

過去のニュース 2011年11月

2011年11月15日

・肺がん治療薬「イレッサ」をめぐる損害賠償訴訟で東京高裁が国と製薬会社の責任を否定する遺族側逆転敗訴の判決

・福岡高裁が永住外国人にも生活保護受給権を認める全国初の判決

・インドネシアのASEAN外相会議が2014年ミャンマーの議長国就任を支持

・ユーロ圏7~9月期実質GDP速報値前期比0・2%増の低成長、景気停滞鮮明に

・ニューヨーク市警が世界に拡大した反格差デモの発火点、ウォール街近くの公園を占拠するデモ参加者を強制排除し約70人逮捕

2011年11月14日

・7~9月期のGDP速報値は実質で前期比1・5%増、年率換算で6・0%増となり4四半期ぶりにプラス成長に転換

・スーパーコンピューター「京」が計算速度ランキングで世界一に、前回6月に続き連覇

・ミャンマーの民主化運動指導者スー・チーさんが自宅軟禁解放1年を振り返り、政府の改革をある程度、勇気づけられたと評価

2011年11月13日

・任期満了に伴う大阪市長選告示、再選を目指す平松氏と前大阪府知事の橋下氏の一騎打ち、任期途中で橋下氏が辞職したことに伴う府知事選と40年ぶりの「ダブル選」に

・大震災の影響で4月の統一地方選から延期された宮城県議選が投開票、民主党は改選前から2減となり全国的な退潮傾向止まらず

・米ハワイのAPEC首脳会議が自由貿易圏構想を推進する「ホノルル宣言」採択し閉幕、野田首相がTPP交渉参加方針を表明、カナダ、メキシコも参加の意向

・イタリアのナポリターノ大統領が次期首相にに経済学者のマリオ・モンティ氏を指名

2011年11月12日

・野田首相がハワイのホノルルでオバマ米大統領と会談、TPP交渉への参加方針を表明、「決断を歓迎する」と大統領が協議入り確約

・事故発生後初めて福島第1原発の敷地内を報道陣に公開、吉田所長は「国民にご迷惑をかけ、おわび申し上げたい」と謝罪

・ハワイのTPP拡大交渉参加9カ国の首脳会合が大枠合意したとする声明発表、日本などに「将来の参加を促す」と期待示す

・財政危機のイタリアで財政健全化法案が国会を通過し、ベルルスコーニ首相が辞任

・ホノルルでオバマ米大統領が中国の胡錦濤国家主席と会談、人民元政策への不満伝達

・アラブ連盟が反体制デモへの武力弾圧が続くシリアの連盟会合への参加停止、各国に駐シリア大使の召還を促す制裁措置を決定

2011年11月11日

・野田首相が会見し「交渉参加に向けて関係国と協議に入る」と述べ、TPP交渉へ参加する方針を表明、慎重論を押し切る

・少年院収容者の出院後の動向をたどった初の追跡調査で、再犯者が約4割に上ることが判明―法務省の11年版犯罪白書

・プロ野球巨人の清武球団代表が記者会見、来季コーチ人事をめぐる渡辺球団会長の「不当な鶴の一声」を批判▼12日、渡辺会長が「名誉毀損」と反論、謝罪求める

・ギリシャで欧州中央銀行のパパデモス前副総裁を首相とする新内閣の就任式、財政危機を乗り切るための大連立政権が発足

・韓国国会議員5人が日韓両国が領有権を主張し、韓国が実効支配する竹島(韓国名・独島)で音楽会を開催、日本政府は抗議

・パレスチナの国家としての国連加盟申請を審査する安保理の委員会が結論出せず、賛成、反対、棄権の各意見併記した報告書承認