TOP > 重要日誌 > 2011年10月

過去のニュース 2011年10月

2011年10月31日

・政府、日銀が東京市場で約3カ月ぶりとなる円売りドル買い介入実施、円相場は一時1㌦=79円台半ばまで急落、介入規模は1日当たりで過去最大だった前回8月4日の約4兆5千億円を超えた

・国連教育科学文化機関(ユネスコ)がパレスチナの正式加盟を決定▽米国務省がユネスコへの拠出金を凍結したと発表

・リビアの統治主体「国民評議会」が暫定政府の首相にアブドルラヒム・キーブ氏を選出

・オセアニア外国為替市場の円相場が一時1㌦=75円32銭へ急騰、戦後最高値を更新

・世界の人口が70億人到達―国連人口基金推計

2011年10月30日

・高速増殖炉もんじゅを運営する原子力機構の鈴木理事長が、実用炉建造より研究開発に軸足を移す考え表明

・キルギス大統領選で社会民主党党首のアタムバエフ前首相が当選、現政権が憲法を改正して実現した「議会中心の政体」を支持

・ブルガリア大統領選の決選投票で、与党の中道右派候補のプレブネリエフ氏が当選

2011年10月29日

・野田首相のTPP交渉参加意向が判明、11月のAPEC首脳会議の際にシンガポールのリー・シェンロン首相に伝達

・陸自部隊が国連平和維持活動に派遣される南スーダンの北部で、反政府武装勢力が同国政府軍や市民らを襲撃し、20人以上が死亡

2011年10月28日

・食品に含まれる放射性セシウムの年間被ばく限度について、小宮山厚労相が年5㍉シーベルトを1㍉シーベルトに引き下げる方針表明

・野田首相が所信表明演説、震災復興に向け11年度第3次補正予算案の早期成立に決意、臨時増税に理解求める

・韓国訪問中のパネッタ米国防長官が金寛鎮韓国国防相と会談、北朝鮮のウラン濃縮活動について「重大な脅威」との認識で一致

・英女王を国家元首とする英連邦首脳会議が英王室の王位継承法に関し男子優先規定を廃止、男女平等の長子優先とすることで合意

2011年10月27日

・日銀が金融政策決定会合で、資産買い入れ基金を5兆円増額し55兆円にする追加金融緩和決定▽日銀が展望リポート発表、11年度の実質成長率を0・3%に下方修正、物価上昇率は13年度まで0%台を見込む

・野田首相が仲井真沖縄県知事と会談、環境影響評価書の年内提出準備に理解求める

・EUがユーロ圏17カ国の緊急首脳会議で金融危機の包括的対策について基本合意、民間銀行が保有するギリシャ国債の50%の価値減額を自主的に受け入れることで合意

・ベンアリ独裁政権崩壊後のチュニジア制憲議会選(23日投票)で、選管当局がイスラム政党アンナハダが第1党になったと発表

・ミャンマーの連邦議会が政党登録法の改正案を可決、民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさん率いる政党が参加可能に