TOP > 重要日誌 > 2011年7月

過去のニュース 2011年7月

2011年07月31日

・原水爆禁止世界大会が初めて福島市で開催、主要テーマを脱原発とし原発事故被災者らが参加、「被害者は私たちで最後に」と訴え

・オバマ米大統領が緊急会見、連邦政府の債上限を少なくとも2兆1千億㌦(約160兆円)引き上げることで与野党が合意と発表、米国債の債務不履行をぎりぎり回避

・シリア軍が中部ハマで反政府デモ鎮圧のための大規模な軍事作戦を開始、全土で136人が死亡、戦車投入、無差別発砲か

2011年07月30日

・佐賀・玄海原発の説明番組のやらせメール問題で、同県知事が放送前に九州電幹部と面会「再稼働容認の意見必要」と発言が判明

・中国新疆ウイグル自治区カシュガルで、2人組がトラックで通行人らに突っ込み7人を殺害、28人がけが▼8月1日、中国メディアは31日に起きた無差別襲撃事件と合わせて死者は計13人、負傷者は計40人と報道、地元当局はウイグル独立運動組織の「テロ攻撃」と断定

2011年07月29日

・新潟、福島両県で記録的豪雨、新潟の約40万人に避難指示や勧告(~30日)、4人死亡、2人行方不明(8月1日現在)

・中部、四国両電力は、経産省のシンポジウムで同省原子力安全・保安院から参加呼び掛けや地元住民に発言を促すなど「やらせ」の依頼と表明、中部電には質問作成も要請

・政府が復興基本方針を決定、財源確保策は民主党の反対受け10兆円の臨時増税など削除

・ニューヨーク市場の円相場が一時急騰し1㌦=76円72銭、米国債の格下げへの懸念でドル売り円買い膨らむ

2011年07月28日

・航空大学校帯広分校の小型機が訓練飛行中に消息を絶ち、北海道・芽室町の山中に墜落、教官と訓練生計3人死亡、訓練生1人負傷

・米国のボズワース北朝鮮担当特別代表が北朝鮮の金桂冠第1外務次官とニューヨークの米国連代表部で会談、核問題をめぐる米朝対話は約1年7カ月ぶり▼29日、2日目の協議を終え対話終了、米側は大きな進展が見られなかったことを示唆

・中国の温家宝首相が高速鉄道事故の現場で異例の記者会見、「調査のすべての過程を公開する」と表明

2011年07月27日

・6月までの1年間の主食用コメの需要量が3年ぶりに増加し818万7000㌧、大震災後に家庭が買いだめしたことが影響―農水省

・10年の日本人の平均寿命は女性が86・39歳で5年ぶりに縮む、猛暑が一因か、男性は79・64歳で過去最高を更新―厚労省

・日米のプロ野球で投手として活躍の伊良部秀輝氏が自殺しているのが発見される、42歳

・高速鉄道事故で中国当局は死者1人当たり50万元(約600万円)の賠償金を遺族に支払うと発表、50万元は中国の年間平均賃金の15倍▼29日、91万5千元に引き上げ

・中国国防省は空母を修復中であると公表、初めて公式に空母建造計画を認める