TOP > 重要日誌 > 2011年5月

過去のニュース 2011年5月

2011年05月31日

・消費税率を15年度までに10%へ段階的に引き上げると明記―社会保障と税の一体改革の政府案全容判明

・4月の有効求人倍率が前月比0・02ポイント低下の0・61倍で17カ月ぶりに悪化、震災で求職者急増、失業率も4・7%に上昇

・携帯電話使用によるがんの危険性を初指摘、世界保健機関(WHO)の専門組織が「限定的ながら認められる」との調査結果発表

・シリアのアサド大統領が過去の全ての犯罪に恩赦を与える大統領令、反政府勢力の懐柔狙う

2011年05月30日

・福島第1原発で作業した東電社員2人が被ばく線量限度の250㍉シーベルトを超えた恐れ、検査では異常なし


・君が代起立命令は合憲、最高裁が初判断、再雇用拒否取り消し求めた元教諭の敗訴確定

・北朝鮮国防委員会が南北間の軍事通信回線を一部遮断へ、韓国・李明博政権を「これ以上相手にしない」と発表

2011年05月29日

・東電が福島第1原発事故の「年内収束は不可能」との見方を強めていることが判明

・日中韓3カ国が訪日旅行者回復へ協力確認、風評被害防止などに向けた「管理指針」策定へ―韓国で観光担当相会合

・10年の世界の二酸化炭素排出量が過去最悪、国際エネルギー機関の推計で―英紙報道

2011年05月28日

・菅首相がEU首脳とブリュッセルで会談、EPA予備交渉の早期開始で合意

・エジプト政府が、イスラム原理主義組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区ガザとの通行規制を大幅緩和

・ロシアが10年夏から続けてきた小麦など穀物の輸出禁止を7月1日から解除―プーチン首相が命じる

2011年05月27日

・宮城県気仙沼市沖から千葉県銚子市沖までの海底の土から放射性物質を検出、海産物に影響が及ぶ恐れ―文科省発表

・クリントン米国務長官がパキスタン訪問、ビンラディン容疑者の殺害作戦で冷え込んだ両国関係の修復へザルダリ大統領らと会談