TOP > 重要日誌 > 2010年9月

過去のニュース 2010年9月

2010年09月30日

・9月分の為替介入額が、6年半ぶりの円売りドル買い介入で 2兆1249億円―財務省

・警察庁がネット上の違法情報で、警視庁が一括して発信地を特定する初期捜査をし、発信地の警察が事件化する方式の導入を決定

・全国の児童相談所が4~6月受理の虐待通告計1万3469件中、所員が子どもの姿を確認できなかったのが8月末で261件―厚労省

・中国国家安全当局が河北省石家荘市で拘束していたフジタ社員4人のうち3人を釈放

2010年09月29日

・企業の景況感を示す業況判断指数(DI)が大企業製造業でプラス8と、前回6月調査に比べ7ポイント上昇し6期連続改善も、3カ月後の先行きはマイナス1に悪化―日銀短観

・民主党の細野前幹事長代理が極秘訪中(~30日)▼10月2日、戴秉国国務委員にアジア欧州会議(ASEM)首脳会議に合わせ日中首脳会談の開催を打診したことが判明

・総務省が09年分の政党交付金使途等報告書を公開、共産を除く8政党の支出総額は387億9300万円、衆院選で08年分の約1・5倍に

・米下院が中国に人民元切り上げを促すための制裁法案可決

・極東訪問中のロシアのメドベージェフ大統領が、ロシア首脳として初めて北方領土訪問の意向表明▼30日、悪天候理由に見送り

・米国防総省が、中断している中国との軍事交流を再開することで合意したと発表

・米航空宇宙局が、米研究チームが太陽系外の惑星としては、これまで発見された中で最も地球に似た惑星を発見したと発表

・米俳優、トニー・カーティス氏死去、85歳

2010年09月28日

・消費者金融大手の武富士が会社更生法の適用を申請、「過払い金請求」の拡大が経営の打撃に、負債総額は6月時点で4336億円

・母国に戻れない難民を避難先以外の国が受け入れる第三国定住制度によるミャンマー難民第1陣の3家族18人が来日

・民間企業に勤める人の09年平均給与が405万9000円で前年比23万7000円(5・5%)減少、下落額、率ともに過去最大―国税庁調査

・北朝鮮の朝鮮労働党代表者会が44年ぶりに開催、金正恩氏を党中央委員に選出、新設の中央軍事委員会副委員長にも就任し党指導部入り、金正日総書記の後継者に決定

・ロシアのメドベージェフ大統領が、森林火災の際に外国で休暇を取り続けたと批判を浴びていたモスクワ市のルシコフ市長を更迭

・「俺たちに明日はない」の米映画監督のアーサー・ペン氏死去、88歳

2010年09月27日

・厚労省の文書偽造事件で無罪となり、復職した村木元局長が内閣府の政策統括官に就任

・中国の胡錦濤国家主席とロシアのメドベージェフ大統領が北京で会談、戦略的協調関係の全面的深化に関する共同声明に調印、第2次大戦終結65周年を記念する共同声明

・北朝鮮の金正日総書記の三男金正恩氏に朝鮮人民軍大将の称号

・イスラエルのネタニヤフ首相が26日の入植活動の凍結期間終了受けパレスチナ自治政府のアッバス議長に和平交渉継続訴える声明

2010年09月26日

・菅首相が中国漁船衝突事件で中国側が求める謝罪と賠償について、拒否を明言

・米国のルース駐日大使が長崎市を初訪問、田上長崎市長はオバマ大統領の来訪を要請

・女優の池内淳子さん死去、76歳

・ベネズエラ国会議員選挙で与党ベネズエラ統一社会党が過半数維持も3分の2割る