TOP > 重要日誌 > 2009年7月

過去のニュース 2009年7月

2009年07月31日

・自民党が「安心、活力、責任」を掲げ政権担当能力を強調した衆院選マニフェストを発表、政権交代を迫る民主党に対抗

・総務省発表の6月の完全失業率が0・2%悪化の5・4%で、過去最悪に迫る、厚労省発表の6月の有効求人倍率は0・43倍と過去最低を更新

・6月の生鮮食品を除く全国消費者物価指数が前年同月比1・7%低下、過去最大の下落率を2カ月連続で更新―総務省発表

・日本人として初めて宇宙に長期滞在した若田光一さんが、米フロリダ州のケネディ宇宙センターに帰還、滞在は137日と15時間

・世界水泳選手権の競泳男子200メートル背泳ぎ決勝で、入江陵介が日本新記録で銀メダル獲得
・米GDPの4~6月期速報値が年率換算で前期比1・0%減、初の4期連続マイナス成長

2009年07月30日

・放送倫理・番組向上機構の放送倫理検証委が、日本テレビ番組「真相報道バンキシャ!」の虚偽証言問題で検証番組放送などを勧告

・住友信託銀行が、米シティグループ傘下の資産運用大手日興アセットマネジメントを1124億円で買収することで合意

・米下院が、最新鋭ステルス戦闘機F22の追加調達条項を削除した2010会計年度の国防歳出法案可決、日本導入は絶望的に

・韓国統一省が、日本海で韓国漁船1隻が海上の軍事境界線に当たる北方限界線を越え、北朝鮮の警備艇にえい航されたと発表

2009年07月29日

・法制審議会部会が、選挙年齢引き下げの場合には民法の成人年齢も18歳に引き下げるのが適当との最終報告まとめる

・「企業型確定拠出年金」で、運用されず"塩漬け"状態の年金資産が3月末で369億円に上ることが判明、前年から78億円増

・マイクロソフトとヤフーが、インターネット検索広告を軸とする包括提携に合意したと発表

・水泳の世界選手権競泳男子200メートルバタフライ決勝で北京五輪3位の松田丈志が1分53秒32で銅メダル

2009年07月28日

・世界水泳選手権競泳男子100メートル背泳ぎ決勝で古賀淳也が日本新記録で優勝、今大会の日本勢に初のメダル、入江陵介は4位

・全国の住宅5759万戸の空き家率が13%で、過去最高を更新―総務省の08年住宅・土地統計調査

・ラグビーの2019年W杯の開催地が日本に決定、アジア開催は初めて

・グランドプリンスホテル新高輪が教研集会の会場使用などを契約後に拒否したとして日教組が3億円の賠償を求めた訴訟で、東京地裁が全額賠償命じる

・09年度の地域別最低賃金改定、企業業績悪化に配慮し35県は引き上げ見送りを提案―中央最低賃金審議会の小委員会

・「米中戦略・経済対話」が閉幕、気候変動などでの協力強化をうたった覚書に署名、北朝鮮核問題や経済危機などでも協力関係拡大で合意

2009年07月27日

・民主党が衆院選マニフェストを発表、国民生活の「立て直し」による景気回復を強調

・東京株が9営業日連続で上昇、終値は1カ月半ぶりに1万円を回復

・群馬県館林市で竜巻とみられる突風が発生、21人負傷、建物200棟以上損壊、車20台破損

・九州自動車道の土砂崩れに巻き込まれた車から2人の遺体、行方不明2人も遺体で発見、九州北部と中国地方の豪雨の死者12人に

・ワシントンで「米中戦略・経済対話」の初会合、オバマ米大統領が「米中関係は、どの2国間関係よりも重要だ」とあいさつ