TOP > 重要日誌 > 2009年1月

過去のニュース 2009年1月

2009年01月31日

・麻生首相がスイスのダボス会議でアジア支援に1兆5000億円以上を拠出する方針表明

・イラクの18州のうち14州で州評議会選実施

2009年01月30日

・08年10月から09年3月までに失職したか失職する見通しの非正規労働者は12万4802人、08年12月調査から約5割増に―厚労省調査

・NECが正社員1万人以上を含む2万人以上の人員削減発表▽日立製作所は09年3月期連結純損益で過去最大規模の7000億円の赤字予想、電機大手の業績は壊滅状態に

・神奈川県警が大麻所持の現行犯で大相撲の十両力士若麒麟を逮捕▼31日、引退届を提出、協会側は受理せず保留▼2月2日、解雇

・ロシア文学者の内村剛介死去、88歳

・北朝鮮が韓国との政治・軍事的対決状態の解消に向けた南北間のすべての合意事項を無効化すると声明で発表

・米国の08年10-12月期実質GDP成長率が年率換算で前期比3・8%減と27年ぶりの大幅マイナス成長―商務省

2009年01月29日

・麻生首相は衆院代表質問で、官僚OBが再就職を繰り返す「渡り」のあっせんを全面的に禁止する考えを表明、従来の答弁を転換

・宮内庁が天皇、皇后両陛下の公務負担軽減策を発表、地方訪問時の「お言葉」なしに

・死刑囚4人の刑を執行、鳩山邦夫元法相から続く2-3カ月に1回のペースを維持

・フランス全土で政府や企業に雇用の維持と賃上げなど要求するゼネスト、主要都市ではデモも実施、100万人超が参加―警察当局

2009年01月28日

・麻生首相が施政方針演説で、経済情勢を見極めた上で11年度までに消費税率を引き上げる方針を表明、小泉政権以降の構造改革路線の転換も鮮明に

・浜田靖一防衛相がソマリア沖海賊被害対策として、自衛隊法に基づき海上自衛隊部隊を派遣するための準備に入るよう指示

・IMFが、米住宅ローン問題の影響による世界の金融機関の損失が計2兆2000億ドル(約200兆円)に拡大すると予測

・金融危機に伴う世界経済の急速な悪化で、09年の世界の失業者が2億3000万人と初の2億人突破の可能性―ILO年次報告

・米下院本会議が所得税減税など総額8190億ドル(約74兆円)規模の景気対策法案を可決

2009年01月27日

・北方四島のロシア人に対する人道支援で国後島に上陸しようとした外務省職員らにロシア側が出入国カードの提出要求▼28日、外務省が拒否し交渉決裂、人道支援を中止

・ロシア当局が鳥取県境港市のカニかご漁船を違法操業の疑いで拿捕、乗組員10人を連行

・パレスチナ自治区ガザ中部とイスラエルの境界付近でイスラエル兵が爆弾攻撃を受け1人死亡、イスラエル軍はガザ南部で空爆

・ロシア正教会第16代総主教にスモレンスク・カリーニングラードのキリル府主教を選出

・「走れウサギ」などで現代米社会の不安描いた米作家、ジョン・アップダイク死去、76歳