TOP > 重要日誌 > 2008年11月

過去のニュース 2008年11月

2008年11月30日

・1964年にデビューした初代新幹線「0系」が最後の定期運転を終え、44年の歴史に幕

・高校生の男子プロゴルファー石川遼が史上最年少の17歳で今季獲得賞金1億円を突破

・タイの政府系市民団体がバンコクで約2万人の大規模集会、反政府系市民団体に対しバンコク国際空港や首相府の占拠の即時解除を要求▽首相府に爆弾、49人負傷

2008年11月29日

・政府がアイスランドからの鯨肉の輸入を承認していたことが判明、17年ぶりの輸入再開

・中小企業の景況感が過去最悪の水準に落ち込んだことが政府系金融機関の調査で判明

・石油輸出国機構(OPEC)がカイロで緊急会合、原油の追加減産を見送り

2008年11月28日

・最高裁が各地裁の裁判員候補者名簿に載ったことを知らせる通知書を全国の約29万5000人に一括発送

・厚労省はリストラによる非正規労働者の失業が10月からの半年間で約3万人に達するとの調査結果を発表、正社員にも拡大の動き

・浜田靖一防衛相がイラクで空輸活動に当たっている航空自衛隊部隊に撤収命令

・汚染米不正転売事件で、農水省が事務次官ら幹部職員計25人の処分を発表

・厚生年金記録改ざん問題で、厚労相直属の調査委員会が社会保険事務所の現場レベルの組織的な関与を認める報告書を提出

・麻生首相と民主党の小沢代表が初の党首討論

・ブラジルでの児童の性的搾取に反対する世界会議が、インターネット上の児童ポルノサイトにアクセスする行為も犯罪として法律で禁止するよう各国に求める提言まとめる

・韓国が9月末時点で約251億ドルの対外債務を計上、約8年ぶりに純債務国に転落

2008年11月27日

・パナソニックが09年3月期の連結業績予想で純利益を9割減の300億円に下方修正

・農林中央金庫が国内金融機関で最大規模となる1兆円の増資を公表、金融危機で保有有価証券の価格が下落し1017億円の損失発生

・イラク連邦議会が2011年までの米軍全面撤退を定めた地位協定案を承認

2008年11月26日

・オウム真理教の破産手続きで最後の債権者集会があり、破産手続きが事実上終結、被害者への賠償額は寄付を含め約15億4000万円

・日本相撲協会が九州場所準優勝の関脇安馬の大関昇進を決定、安馬はしこ名を「日馬富士(はるまふじ)」と改める

・重い心不全の女性が埋め込み型補助人工心臓を装着し退院へ、永久使用目的では国内初

・インド・ムンバイのホテルなど10カ所で爆発や武装集団による銃撃があり、2ホテルで外国人を人質に立てこもる、日本人1人を含む195人死亡、イスラム過激派が犯行声明▼29日、2ホテルの制圧完了▽インドがパキスタンのイスラム過激派が関与と非難

・EU欧州委員会が域内GDPの1・5%に当たる2000億ユーロ(約24兆7000億円)規模の経済再生計画案を発表