TOP > 重要日誌 > 2008年6月

過去のニュース 2008年6月

2008年06月30日

・納入業者約250社に要求し延べ16万人超を無報酬で手伝わせたなどとして、公取委が家電量販店最大手ヤマダ電機に排除措置命令

・福田首相が潘基文国連事務総長と会談、スーダンPKOへ自衛官派遣の方針を表明

・モンゴル総選挙(29日)で、保守路線の与党モンゴル人民革命党の勝利確実、大相撲の元小結旭鷲山はトップ当選確実

・米国の食糧支援の第1便が北朝鮮に到着、約2年半ぶりの支援再開―米政府発表▽北朝鮮が韓国の食糧支援を拒否―韓国政府発表

・米軍付属機関がイラク戦史公表、陸軍幹部らがフセイン体制崩壊後、暫定政府への主権移譲を急ぎ治安の不安定化を招いたと証言

2008年06月29日

・文科省が小学社会科の新学習指導要領の解説書に沖縄戦などを初めて明記と判明

・野党弾圧への批判が高まるジンバブエ大統領決選投票で選管がムガベ大統領の「当選」を発表、ムガベ氏は就任宣誓式を強行

・中国貴州省で28日、少女強姦殺人事件をめぐる警察の処理に住民が抗議、数万人の暴動に発展し当局の発砲で1人死亡―香港紙

・全米陸上の男子100メートルでタイソン・ゲイが追い風参考記録ながら9秒68の「最速」記録

2008年06月28日

・日本プロ野球組織は、ヤクルトのリオス投手がドーピング検査陽性で1年間の出場停止処分と発表▽ヤクルトは契約解除を決定

・北朝鮮の核計画申告で、抽出したプルトニウム量が30キロで、うち2キロを06年10月の核実験で使用したと説明と判明、想定より少量

・2月にセルビアからの独立を宣言したコソボの少数派セルビア系住民地域で、極右民族派などが独自の地元議会設立を宣言

2008年06月27日

・諫早湾干拓事業の潮受け堤防の撤去などをめぐる訴訟で、佐賀地裁が諫早湾の漁業被害などを認め、排水門の5年間常時開放を命令、国に中・長期の調査促す異例の付言

・「骨太の方針2008」を閣議決定、大学医学部定員を過去最大にするなど社会保障に配慮

・政府が社保庁の厚生年金記録の1・4%に入力ミスがあったと発表、約560万件に相当

・北朝鮮が寧辺の核施設にある実験用黒鉛減速炉に付属する冷却塔を爆破、核計画申告による非核化進展をアピールする象徴的作業

・イージーリスニング界の第一人者、仏の指揮者レイモン・ルフェーブル死去、78歳

2008年06月26日

・普天間爆音訴訟で、那覇地裁沖縄支部が原告住民全員に総額約1億4600万円の賠償金の支払いを国に命令、飛行差し止めは認めず

・野村証券元会長の田淵節也死去、84歳

・北朝鮮が6カ国協議合意に基づく核計画申告書を中国に提出、ブッシュ米大統領は北朝鮮へのテロ支援国家指定解除を決定

・米連邦最高裁が、自宅での短銃所持を禁じた首都ワシントンの銃規制法を違憲と初判断

・韓国政府が、07年10月以来中断していた米国産牛肉の輸入手続きを再開▼28日、ソウルで続く抗議行動が先鋭化(~29日)、集会参加者と機動隊が衝突し400人超が重軽傷

・ニューヨーク原油が初の1バレル=140ドル突破