日本のメダル数

記事詳細

掲示板に政府批判も ネットで変わる人民日報

「ダライ・ラマは敵だ」「政府の消極的で軟弱な態度に抗議する」。過激な書き込みがあふれるのは中国共産党機関紙、人民日報のウェブサイト「人民網」の掲示板。かつて700万部を誇った同紙の発行部数は230万部に減少。党の政策を一方的に伝えるだけでなく、インターネットで人民の声を吸い上げる仕組みをつくろうと人民日報が変わり始めている。

パソコン使う記者ら

6日、北京五輪聖火のチョモランマ登山隊の取材センターで、記事をパソコンに打ち込み、送信する中国メディアの記者ら(共同)

愛国主義的な書き込みが多い掲示板「強国論壇」は人民網の人気コーナーだ。話題はチベット暴動から株など広範にわたる。4月に書き込みが多かったのは五輪聖火リレー妨害行為に反発した市民のフランス系スーパー、カルフールに対する不買運動に関するもの。サイトへのアクセス件数は1日に約1億件という。

人民網総裁の 何加正(か・かせい) (58)は「政府批判の書き込みも載せている。他人を誹謗(ひぼう)中傷したり、法律に違反したりしない限り、検閲や削除はしない」と断言。「自由に意見を書き込めないとアクセス数が減り、広告収入が減るでしょう」とさばさばとした表情で語った。

人民日報は1948年に創刊。共産党の「のどと舌」と位置付けられ、党員や政府関係者の多くが、党中央の意向を知る重要手段として読んでいた。だが現在、中国には約2000の新聞紙がありスポーツや娯楽に関する記事が多い夕刊紙が人気だ。「人民日報は読まないよ。面白くない」とはっきりと話す市民も多い。

何は「発行部数の減少には危機感を持っている。多くの読者に見てもらうためにネットは時代の要請だ」と話す。

ネットでの速報にも力を入れている。北京五輪聖火の世界最高峰チョモランマ(英語名エベレスト、8、848メートル)登頂で、人民日報記者の 王霞光(おう・かこう) (46)は、火種がベースキャンプ(BC、5、120メートル)入りしたことを現地から速報。BC近くの取材センターで、王は「国営通信社の新華社よりも十分早く人民網にニュースが流れた」と自慢げに話した。

5月上旬、取材センターでの登山隊の会見。ある記者は、酸素が薄く、すぐ息切れする環境の中、会見を聞きながらパソコンのキーボードを打ち続け、終了直後に会見内容をサイトに流した。

「わたしたちも速報するよう社内で圧力が大きい」と王。インターネットがなかった時代は夜10時の締め切りまでに記事を仕上げればよく、競争もなかったと打ち明ける。しかし今は、朝も夜もお構いなしに電話が来る。「ネットでこんなニュースが出ているぞ」

競争の激化で変化を迫られる人民日報。党の宣伝機関という役割だけでは発行部数の減少は食い止められない。ある若手記者は「人民の声を政府に届けることがもう一つの役割。生活に密着し、読者に近づいた実際の問題を取り上げる記事が必要だ」と話した。(敬称略)(共同)

   ×   ×

人民網 1997年に開設。人民日報の記事の転載のほか、独自取材の記事を載せる。サイト専門の社員は約500人で平均年齢は29歳。

(06/05)

ニュース一覧

・室伏、銅メダルに繰り上げ 北京五輪男子ハンマー投げ (12/12)

 【ローザンヌ(スイス)11日共同】国際オリンピック委員会(IOC)は11日、スイスのローザンヌで開いた理事会で、北京五輪の陸上男子ハンマー投げで2、3位となったベラルーシ2選手をドーピング違反での失・・・続き

・室伏静観「正式連絡なし」 歓迎、不快、困惑の陸連 (09/04)

 北京五輪陸上男子ハンマー投げで上位2選手のドーピング違反が発覚し、5位だった室伏広治(ミズノ)が銅メダルに繰り上がることが濃厚になった。3日の深夜に一報を知ったという室伏だが「まだ正式な連絡はありま・・・続き

・JOCは早急に確認の方針 ハンマー投げ薬物違反で (09/04)

 北京五輪陸上男子ハンマー投げのドーピング違反で室伏広治(ミズノ)が繰り上げで銅メダルを獲得する可能性が高くなったことについて、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は4日、「早急に事実確認を・・・続き

・室伏に繰り上げ銅へ 五輪ハンマーで禁止薬物 (09/04)

 【ロンドン3日共同】北京五輪の陸上男子ハンマー投げで2、3位になったベラルーシの2選手が競技後のドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示していたことが3日、明らかになった。関係者によると予備検体の検査・・・続き

・首相、北島選手らに感謝状 「立派な成績挙げた」 (08/26)

福田康夫首相は26日夜、北京五輪の競泳男子平泳ぎで連続2冠を達成した北島康介選手ら、メダリストを含む選手約115人を官邸に招き、感謝状と銀製の写真立ての記念品を贈呈した。 首相はあいさつで「立派な成・・・続き

・阪神新井は腰椎の疲労骨折 今季中の復帰は微妙か (08/26)

阪神は26日、北京五輪野球の日本代表で4番を務めた新井貴浩内野手が、帰国後に大阪市内の病院で検査を受け「第5腰椎の疲労骨折」と診断されたと発表した。全治期間は明らかになっていないが、状況次第では今季・・・続き

・北島ら出席し日本選手団解団式 メダリストに報奨金 (08/26)

北京五輪で9個の金メダルを含む25個のメダルを獲得した日本選手団の解団式が26日午前、東京都内のホテルで行われ、競泳男子平泳ぎで連続2冠の偉業を達成した北島康介(日本コカ・コーラ)、レスリング女子で2・・・続き

・ワンジルがケニアへ帰国 日本での優勝会見は中止 (08/26)

【北京26日共同】北京五輪男子マラソンで金メダルに輝いたサムエル・ワンジル(ケニア)が26日、北京からケニア選手団のチャーター機で帰国することが明らかになった。ケニア大統領主催の祝賀会に招待されたた・・・続き

・金メダル選手に560万円 中国 (08/25)

【北京25日共同】中国政府系のウェブサイト「中国網」によると、中国国家体育総局の幹部は24日、一部地方紙の取材に対し、北京五輪で金メダルを獲得した中国の選手に1人35万元(約560万円)を支給するこ・・・続き

・北島選手の国民栄誉賞、慎重判断 政府、世論見極め (08/25)

政府は北京五輪の男子平泳ぎで史上初の2大会連続2冠を達成した北島康介選手への国民栄誉賞授与を検討している。ただ、ほかに活躍した選手とのバランスを考慮すべきだとの意見や、現役選手を続ける場合は時期尚早・・・続き


ニュース一覧 【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】 【11】 【12】 【13】 【14】

 【15】 【16】 【17】 【18】 【19】 【20】 【21】 【22】 【23】 【24】 【25】 【26】 【27】