日本のメダル数

記事詳細

メディアの力、信じたい 取材規制に悩む若手記者

「詐欺の容疑者を遠方で逮捕した。容疑者を乗せた列車が明朝、北京に着く。駅に取材に来ないか?」

公安からの電話だ。携帯電話に耳をあてる中国紙記者、張偉(仮名)の顔が引き締まる。「何時ですか?…ええ、ぜひ行きます」と張。「日ごろから付き合っているから、こうして連絡が来る」。電話を切るとにんまりとした。

中国政府発行の記者証

中国政府が国内の新聞社やテレビ局の記者に発行している記者証。記者には番号が与えられ、政府に管理されている=4月、北京市(共同)

肌寒い3月の北京。駅にはほかのメディアの記者も駆け付けていた。手錠をかけられた手を洋服で覆い、警察官に両脇を抱えられた男をカメラが追う。公安局では容疑者への質問が許可された。「だまされる方が悪い」と吐き捨てるように言う容疑者。写真付きの記事は社会面を飾り、ウェブサイトにも掲載された。

しかし、張は浮かない顔だ。公安当局が「成果」を強調するため記者を呼ぶのはたいてい、殺人や詐欺など被害者も加害者も一般市民のときだけ。「上級機関の許可がなければ肝心な事件は教えてくれない」からだ。

贈収賄や有名人のスキャンダルなどは起訴後に初めて事件を知る。政府幹部が逮捕されたとのうわさが流れても、当局は決して確認させてくれない。当局の圧力を恐れ、メディアは沈黙する。

毎週、裁判所から送られてくる電子メール。北京にある約20の裁判所の日程がずらりと並ぶ。記者専用のIDとパスワードがあれば判決はその日のうちに裁判所のウェブサイトで確認できる。

「確かに便利。でも…」。汚職など「敏感な事件」は日程が分かっても、廷内取材が国営メディアにしか許可されないことも。「憲法では公開が原則なのに」。張はそうつぶやく。

20代の張の手取りは北京市民の平均の倍ほどの5000―6000元(約7万5000―9万円)。ほかのメディアには張の倍以上を稼ぐ記者もいるが、「収入にはそこそこ満足している」。

3月24日にギリシャで開かれた北京五輪の聖火採火式。張はテレビの中継番組を見ていた。北京五輪組織委員会の劉淇(りゅう・き)会長の演説中、画面がいきなり変わり、二人のアナウンサーがとりとめのない雑談を始めた。

「一体、何があったのか?」。真相をしきりに知りたがる張。このとき、中国のチベット暴動への対応を批判する「国境なき記者団」のメンバー二人が乱入、取り押さえられていた。

「たぶん、そんなことじゃないかと思った」。大学を卒業し、理想に燃えて記者になったが、最近はため息がこぼれる。

「それでも記者を続けたい。メディアが社会を変えることができるということを信じたい」(共同)

  ×   ×

中国の取材規制 中国では共産党中央宣伝部が報道に対する指導、監督で大きな権限を持ち、党の路線に反した内容は報道禁止などの処分を受けることもある。取材活動も制限を受け、記者の拘束も相次いでいる。各国の報道の自由度を調査する「国境なき記者団」によると、2007年の中国の報道の自由度は世界ワースト7位だった。

(06/05)

ニュース一覧

・室伏、銅メダルに繰り上げ 北京五輪男子ハンマー投げ (12/12)

 【ローザンヌ(スイス)11日共同】国際オリンピック委員会(IOC)は11日、スイスのローザンヌで開いた理事会で、北京五輪の陸上男子ハンマー投げで2、3位となったベラルーシ2選手をドーピング違反での失・・・続き

・室伏静観「正式連絡なし」 歓迎、不快、困惑の陸連 (09/04)

 北京五輪陸上男子ハンマー投げで上位2選手のドーピング違反が発覚し、5位だった室伏広治(ミズノ)が銅メダルに繰り上がることが濃厚になった。3日の深夜に一報を知ったという室伏だが「まだ正式な連絡はありま・・・続き

・JOCは早急に確認の方針 ハンマー投げ薬物違反で (09/04)

 北京五輪陸上男子ハンマー投げのドーピング違反で室伏広治(ミズノ)が繰り上げで銅メダルを獲得する可能性が高くなったことについて、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は4日、「早急に事実確認を・・・続き

・室伏に繰り上げ銅へ 五輪ハンマーで禁止薬物 (09/04)

 【ロンドン3日共同】北京五輪の陸上男子ハンマー投げで2、3位になったベラルーシの2選手が競技後のドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示していたことが3日、明らかになった。関係者によると予備検体の検査・・・続き

・首相、北島選手らに感謝状 「立派な成績挙げた」 (08/26)

福田康夫首相は26日夜、北京五輪の競泳男子平泳ぎで連続2冠を達成した北島康介選手ら、メダリストを含む選手約115人を官邸に招き、感謝状と銀製の写真立ての記念品を贈呈した。 首相はあいさつで「立派な成・・・続き

・阪神新井は腰椎の疲労骨折 今季中の復帰は微妙か (08/26)

阪神は26日、北京五輪野球の日本代表で4番を務めた新井貴浩内野手が、帰国後に大阪市内の病院で検査を受け「第5腰椎の疲労骨折」と診断されたと発表した。全治期間は明らかになっていないが、状況次第では今季・・・続き

・北島ら出席し日本選手団解団式 メダリストに報奨金 (08/26)

北京五輪で9個の金メダルを含む25個のメダルを獲得した日本選手団の解団式が26日午前、東京都内のホテルで行われ、競泳男子平泳ぎで連続2冠の偉業を達成した北島康介(日本コカ・コーラ)、レスリング女子で2・・・続き

・ワンジルがケニアへ帰国 日本での優勝会見は中止 (08/26)

【北京26日共同】北京五輪男子マラソンで金メダルに輝いたサムエル・ワンジル(ケニア)が26日、北京からケニア選手団のチャーター機で帰国することが明らかになった。ケニア大統領主催の祝賀会に招待されたた・・・続き

・金メダル選手に560万円 中国 (08/25)

【北京25日共同】中国政府系のウェブサイト「中国網」によると、中国国家体育総局の幹部は24日、一部地方紙の取材に対し、北京五輪で金メダルを獲得した中国の選手に1人35万元(約560万円)を支給するこ・・・続き

・北島選手の国民栄誉賞、慎重判断 政府、世論見極め (08/25)

政府は北京五輪の男子平泳ぎで史上初の2大会連続2冠を達成した北島康介選手への国民栄誉賞授与を検討している。ただ、ほかに活躍した選手とのバランスを考慮すべきだとの意見や、現役選手を続ける場合は時期尚早・・・続き


ニュース一覧 【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】 【11】 【12】 【13】 【14】

 【15】 【16】 【17】 【18】 【19】 【20】 【21】 【22】 【23】 【24】 【25】 【26】 【27】