日本のメダル数

テコンドー

>> 代表選手

テコンドー

 

 朝鮮半島が発祥の武道。漢字で〓(足ヘンに台)拳道と表し「〓(足ヘンに台)」は踏む、ける、跳ぶ、「拳」は突くを意味する。上半身の前面への突き、けりで相手を攻めるが、顔面への攻撃はけりのみが許される。ヘッドギアと上半身のプロテクターを着用して競技が行われ、KOやポイントの優劣などで勝敗を決める。

 五輪では1988年ソウル大会、92年バルセロナ大会では公開競技として実施され、2000年シドニー大会から正式競技となった。北京には岡本依子が3大会連続出場する。

・石油収入でスポーツ強化 銅メダル1個のベネズエラ (08/25)

【リオデジャネイロ24日共同】有数の産油国である南米ベネズエラのチャベス大統領は24日、日曜日の恒例番組に出演し、北京五輪で同国選手団の成績が銅メダル1個に終わったことに関連して、今後、国営ベネズエ・・・続き

・マトスが永久資格停止に 判定に不服で審判ける (08/24)

【北京23日AP=共同】世界テコンドー連盟(WTF)は23日、北京五輪男子80キロ以上級で、判定を不服としてレフェリーの顔をけったとして、アンヘル・マトス(キューバ)とそのコーチを永久資格停止処分にす・・・続き

・80キロ以上級は車東旻が優勝 テコンドー (08/23)

男女2階級を行い、男子80キロ以上級決勝は車東旻(韓国)がアテネ五輪銀メダルのニコライディス(ギリシャ)に優勢勝ちした。この階級は韓国勢が五輪3連覇。 女子67キロ以上級決勝では、エスピノサ(メキシ・・・続き

・岡本は敗者復活戦にも回れず テコンドー (08/22)

男女2階級を行い、女子67キロ級では、シドニー五輪銅メダルで3大会連続出場の岡本依子(東京都協会)が1回戦でブナブドラスル(モロッコ)に敗れ、敗者復活戦にも回れなかった。岡本は積極的に前に出てくる相・・・続き

・男女とも韓国勢が優勝 テコンドー (08/21)

男女2階級を行い、男子68キロ級決勝は、孫泰珍(韓国)がロペス(米国)に優勢勝ちした。 女子57キロ級決勝では林秀貞(韓国)がタンリクル(トルコ)に優勢勝ちして金メダルを獲得。同級は韓国勢が3連覇と・・・続き

・男子58キロ級はペレス優勝 テコンドー (08/20)

男女2階級で競技が始まり、男子58キロ級決勝はペレス(メキシコ)がメルセデス(ドミニカ共和国)に判定で勝った。 女子49キロ級は、決勝で呉静☆(中国)がブットリー(タイ)に優勢勝ちし、金メダルを獲得・・・続き

・岡本はモロッコ選手と対戦 テコンドー組み合わせ (08/18)

【北京18日共同】テコンドーの組み合わせが決まり、シドニー五輪銅メダルで女子67キロ級の岡本依子(東京都協会)は、1回戦でムナ・ブナブドラスル(モロッコ)と対戦することになった。 岡本は3大会連続の・・・続き

・台湾選手団が北京到着 関係改善背景に中国歓迎 (08/03)

【北京3日共同】北京五輪に出場する台湾選手団の蔡賜爵団長ら選手、役員約50人が3日、香港経由で北京に到着した。 台湾は独立志向だった民主進歩党の陳水扁政権時代の昨年は聖火リレーの通過を拒否するなど、・・・続き

・自分の力を出し切りたい テコンドー岡本の壮行会 (07/13)

全日本テコンドー協会は13日、東京都北区のナショナルトレーニングセンター(NTC)で北京五輪女子67キロ級代表の岡本依子(東京都協会)の壮行会を開き、岡本は「自分の力をすべて出し切りたい。試合に出ら・・・続き

・岡本が北京五輪代表に決定 テコンドーで3大会連続 (03/20)

全日本テコンドー協会は20日、女子67キロ級でシドニー五輪銅メダリストの岡本依子(36)=セレクション=が北京五輪代表に決定したと発表した。同日、東京都内の国立スポーツ科学センターで行われた北京五輪代・・・続き

ピックアップ

五輪科学ノート

「赤い色が競技での能力を高める」。2005年5月、世界的な科学誌ネイチャーに、こんな表題の論文が掲載された。

世界のスーパースター

4年に1度のスポーツの祭典が間近になった。たった1つの頂点を目指し、世界の超一流選手が北京に集う。

・スピードの衝撃

英スピード社の「高速水着」レーザー・レーサー(LR)。五輪直前のスピードの衝撃は、水泳界に大混乱をもたらした。

・北京では金を

まさかの敗戦を喫した優勝候補、予選落ちした強豪。その無念と教訓を胸に、北京五輪では金メダルをと意気込む選手を紹介する。

・世界が見る中国

中国の人権、環境、感染症などの問題をめぐる中国内外でのせめぎ合いや変わる中国観をインド・ダラムサラ、米国からのリポートを交えて報告する。

・新しい消費者の誕生

多様化する消費者の姿と、顧客を囲い込もうと必死に努力する中国、日本企業の取り組みを描写する。

・摘発の舞台裏~ドーピング

アテネ五輪では、ハンマー投げの室伏広治の繰り上げ金メダルでドーピング問題が注目を集めた。「ドーピングとの闘い」の最前線を探った。

・ゴーイング・マイ競技

北京五輪で実施される28競技302種目には、日本ではマイナーなものもある。そんなスポーツに魅せられ、北京五輪に挑む選手たちを紹介する。

+