日本のメダル数

セーリング

>> 代表選手

・デンマークは失格にせず セーリング49er級 (08/23)

【北京23日共同】スポーツ仲裁裁判所(CAS)は23日、北京五輪セーリング49er級で優勝したヨナス・ワーラー、マルティン・イブセン組(デンマーク)を失格とするよう求めていたスペイン、イタリアの国内・・・続き

・トーネード級はスペイン艇 セーリング (08/21)

2種目の最終レースを行い、トーネード級は2005、07年世界選手権覇者のエサバリ、パス組(スペイン)が制した。男子スター級はパーシー、シンプソン組(英国)が金メダルを獲得した。(共同)・・・続き

・デンマークの失格求める セーリング49er級 (08/21)

【北京21日共同】スポーツ仲裁裁判所(CAS)は21日、北京五輪セーリング49er級で優勝したヨナス・ワーラー、マルティン・イブセン組(デンマーク)が17日の最終レースに他チームの艇で出場したため、・・・続き

・男子RSX級で富沢10位 セーリング (08/20)

4種目を行い、男子RSX級の富沢慎(関東自動車工業)は上位10艇による最終レースで9位となり、最終成績は10位だった。アシュリー(ニュージーランド)が金メダルを獲得した。 女子同級も最終レースを行い・・・続き

・富沢が最終レースへ セーリング (08/19)

4種目を行い、男子RSX級の富沢慎(関東自動車工業)がこの日のレースで2位に入り、10レースの通算順位で10位となり、上位10艇による最終レース進出を決めた。 女子同級の小菅寧子(ジェイ・ウィル・パ・・・続き

・松永、上野組が7位 セーリング (08/18)

8種目を実施し、上位10艇による最終レースを行った男子470級で、松永鉄也、上野太郎組(スリーボンド)が7位となった。優勝はウィルモット、ページ組(オーストラリア)。 男女RSX級は第9レースまで消・・・続き

・富沢は7レース終え10位 セーリング (08/17)

9種目を行い、男子RSX級は7レースを終えて富沢慎(関東自動車工業)が10位。女子の同級も第7レースまで消化し、小菅寧子(ジェイ・ウィル・パートナーズ)は13位に後退した。 男子レーザー級の飯島洋一・・・続き

・松永、上野組が9位に浮上 セーリング (08/15)

10種目を行い、男子470級の松永鉄也、上野太郎組(スリーボンド)が第7レースで1位となり、通算で9位に浮上した。 男子RSX級は第5レースを実施し、富沢慎(関東自動車工業)はここまで10位。女子の・・・続き

・無風のため順延 セーリング (08/14)

日本の富沢慎(関東自動車工業)が出場する男子RSX級などを行う予定だったが、無風のため全レースが15日以降に順延となった。(共同)・・・続き

・近藤、鎌田組は15位 セーリング (08/13)

7種目を行い、第6レースまで行った女子470級で世界ランキング1位の近藤愛、鎌田奈緒子組(アビーム)は15位。男子の同級も第6レースまで実施し、松永鉄也、上野太郎組(スリーボンド)が12位にいる。 ・・・続き

・近藤、鎌田組は16位 セーリング (08/12)

6種目を行い、女子470級で世界ランキング1位の近藤愛、鎌田奈緒子組(アビーム)は第4レースまで終えて16位。同RSX級も第4レースまで行い、小菅寧子(ジェイ・ウィル・パートナーズ)が9位にいる。 ・・・続き

・近藤、鎌田組は16位 セーリング (08/12)

7種目が行われ、この日始まった女子470級は2レースを消化し、近藤愛、鎌田奈緒子組(アビーム)は16位の滑り出し。男子470級も第2レースまでを終え、松永鉄也、上野太郎組(スリーボンド)が8位。 4・・・続き

・49er級に石橋、牧野組 セーリング (08/11)

3種目が行われ、この日から始まった49er級に男子の石橋顕、牧野幸雄組(福岡ヨットク)が出場、3回戦終了までの仮順位で9位につけた。同級は計16レースの通算成績で争う。(共同)・・・続き

+