日本のメダル数

ボート

>> 代表選手

・男子エイトはカナダが制す ボート (08/17)

男女7種目の決勝を行い、男子エイトは4大会ぶりにカナダが制した。 女子4人スカルでは中国がボートで初の五輪金メダル。男子軽量級かじなしフォアはデンマークが2連覇を成し遂げた。(共同) ・・・続き

・松永、上野組最終レースへ セーリング (08/16)

7種目を行い、男子470級の松永鉄也、上野太郎組(スリーボンド)は10レースを終えて10位となり、上位10艇による最終レースへ進んだ。女子の同級も第10レースまで実施し、近藤愛、鎌田奈緒子組(アビー・・・続き

・岩本、熊倉組は9位 ボート (08/16)

7種目の決勝などを行い、女子軽量級ダブルスカルの岩本亜希子(アイリスオーヤマ)熊倉美咲(戸田中央総合病院ク)組は7-12位決定戦で3位となり、9位が確定した。男子軽量級ダブルスカルの武田大作(ダイキ・・・続き

・日本勢は順位決定戦へ ボート (08/15)

女子軽量級ダブルスカル準決勝に臨んだ日本の岩本亜希子(アイリスオーヤマ)熊倉美咲(戸田中央総合病院ク)組は7分16秒13で2組6位となり、7-12位決定戦に回った。 男子軽量級ダブルスカル順位決定予・・・続き

・雷雨で15日に順延 ボート (08/14)

日本の岩本亜希子(アイリスオーヤマ)熊倉美咲(戸田中央総合病院ク)組が出場する女子軽量級ダブルスカル準決勝など男女11種目を行う予定だったが、雷雨のためすべての種目が15日に順延された。(共同)・・・続き

・トゥフテが決勝へ ボート (08/13)

男女5種目の準決勝などを行い、男子シングルスカルで2連覇を目指すオラフ・トゥフテ(ノルウェー)が1組2位で決勝へ進んだ。女子の同種目では2大会ぶり3度目の優勝を狙うエカテリーナ・カルステン(ベラルーシ・・・続き

・岩本、熊倉組が準決勝進出 ボート (08/12)

男女7種目の敗者復活戦を行い、軽量級ダブルスカルに出場した日本勢では、女子の岩本亜希子(アイリスオーヤマ)熊倉美咲(戸田中央総合病院ク)組が7分30秒92の1組3位で14日の準決勝へ進んだ。 男子で・・・続き

・岩本、熊倉組が準決勝進出 ボート (08/12)

男女7種目の敗者復活戦を行い、軽量級ダブルスカルに出場した日本勢では、女子の岩本亜希子(アイリスオーヤマ)熊倉美咲(戸田中央総合病院ク)組が7分30秒92の1組3位で14日の準決勝へ進んだ。 男子で・・・続き

・カルステンが準決勝へ ボート (08/11)

計8種目を行い、女子シングルスカル準々決勝で2大会ぶり3度目の金メダルを目指すエカテリーナ・カルステン(ベラルーシ)が7分25秒74の4組1位で準決勝へ進んだ。(共同)・・・続き

・カルステンが準々決勝へ ボート (08/09)

男女計7種目の予選を行い、女子シングルスカルでは五輪の同種目2大会ぶり3度目の金メダルを目指すエカテリーナ・カルステン(ベラルーシ)が3組1位で準々決勝へ進んだ。日本勢は10日から出場する。(共同)・・・続き

・「金目指す」とボートの武田 五輪代表壮行会 (07/31)

日本ボート協会は31日、東京都内のホテルで北京五輪代表4選手の壮行会を開き、4大会連続出場となる武田大作(ダイキ)は「金メダルを目指す」と力強く抱負を述べた。 日本勢は男女とも軽量級ダブルスカルに出・・・続き

・岩本、熊倉組が五輪へ ボート女子ダブルスカル (04/27)

ボートの北京五輪アジア予選最終日は27日、上海で行われ、女子軽量級ダブルスカル決勝で岩本亜希子(アイリスオーヤマ)熊倉美咲(戸田中央総合病院ク)組が7分50秒15で優勝し、五輪出場を決めた。 上位3・・・続き

・北京五輪代表に武田、浦組 ボート軽量級Wスカル (02/22)

日本ボート協会は22日の理事会で、北京五輪の男子軽量級ダブルスカル代表にアテネ五輪6位の武田大作(ダイキ)浦和重(NTT東日本東京)組を選んだ。武田は1996年アトランタ五輪から4大会連続出場となる・・・続き

+