日本のメダル数

自転車

>> 代表選手

BMX

 

 楕円(だえん)形のバンクを走るトラック、公道などを長距離走行するロード、高低差のある不整地などを走行するマウンテンバイクに加え、北京五輪では障害を通過しながらタイムを競うBMX(バイシクルモトクロス)が実施される。トラック競技には日本の競輪をモデルとしたケイリンもある。女子種目は1984年ロサンゼルス大会から採用。

 日本のメダル第1号は84年の坂本勉)の銅メダルで、アテネ大会では競輪選手で固めた日本がチームスプリントで銀メダルを獲得した。

・山本は3周遅れの46位 自転車 (08/23)

男子マウンテンバイク(35・6キロ)を行い、山本幸平(ブリヂストンアンカー)はレース途中で首位とのタイム差が規定時間を超えたために完走できず、3周遅れの46位に終わった。アプサロン(フランス)が1時・・・続き

・片山は1周遅れの20位 自転車 (08/23)

女子マウンテンバイク(26・7キロ)を行い、片山梨絵(スペシャライズド)はレース途中で首位とのタイム差が規定時間を超えたために完走できず、1周遅れの20位だった。シュピッツ(ドイツ)が1時間45分1・・・続き

・ラトビア選手が優勝 自転車 (08/22)

今大会から実施されたBMXで、前日雨のため順延された男女の決勝を行い、男子はことしの世界選手権王者ストロンベルグス(ラトビア)が金メダルを獲得した。女子はショソン(フランス)が優勝した。 決勝では男女・・・続き

・BMXは雨のため順延 自転車 (08/21)

今大会から実施されたBMXは男女の準決勝と決勝を行う予定だったが、雨のため22日に順延された。日本選手はすでに敗退している。(共同)・・・続き

・阪本は準々決勝で敗退 自転車 (08/20)

今大会から実施された男女のBMXを行い、予選のタイムトライアルで32位の阪本章史(アンオーソライズド)は男子準々決勝1組7位で敗退した。 8人が同時にスタート、3レースの総合順位で競う準々決勝で、阪本・・・続き

・阪本は予選32位 自転車 (08/20)

今大会で初めて実施されたBMXで予選のタイムトライアルを行い、阪本章史(アンオーソライズド)はトップと4秒856差の40秒548で最下位の32位だった。午後に準々決勝を行う。(共同)・・・続き

・渡辺、佃ともに12位 自転車 (08/19)

男女のスプリントなどを行い、男子の渡辺一成(日本競輪選手会)、女子の佃咲江(北海商大研究生)はともに9-12位決定戦で最下位の12位に終わった。男子はケイリンも制したホイ、女子はペンドルトン(ともに・・・続き

・ロンドンでは「金」取る ケイリン銅の永井が会見 (08/19)

【北京19日共同】北京五輪の自転車男子ケイリンで銅メダルを獲得した永井清史選手(25)=日本競輪選手会=が19日、北京市内で記者会見し「(世界の)トップ選手とは差がある。本業の競輪を1年くらい休んで競・・・続き

・和田見、落車して骨折 他選手と接触 (08/18)

北京五輪の18日、自転車女子の2万5000メートルポイントレースの和田見は落車で無念の途中棄権となった。日本自転車競技連盟によると、左鎖骨骨折と診断された。全治は不明。 レース前半に中団で、右前を走・・・続き

・和田見は途中棄権 自転車 (08/18)

女子の2万5000メートルポイントレースで和田見里美(中京大)はレース途中で転倒し、途中棄権した。フォス(オランダ)が金メダルを獲得した。 男子4000メートル団体追い抜き決勝は英国がデンマークを下・・・続き

・渡辺、佃は9-12位決定戦 自転車 (08/17)

男女スプリントなどを行い、2回戦で敗れた渡辺一成(日本競輪選手会)は敗者復活2回戦で1組2着に終わり、19日の9-12位決定戦に回った。北津留翼(きたつる・つばさ)(同)は1回戦、同敗者復活戦で敗退・・・続き

・ケイリン永井が銅メダル 自転車 (08/16)

男子ケイリンで永井清史(日本競輪選手会)が3位となり、この種目初となる銅メダルを獲得した。 1回戦で3着に終わり、敗者復活戦に回った永井は3組1着となり、準決勝に進出。準決勝では2組2着で6人による・・・続き

・チームスプリントは6位 自転車 (08/15)

トラック種目が始まり、男子チームスプリントでアテネ五輪銀メダルの日本(永井清史、長塚智広、渡辺一成=ともに日本競輪選手会)は1回戦でドイツに敗れて6位となり、2大会連続のメダルを逃した。 予選を6位・・・続き

+