日本のメダル数

競泳

>> 代表選手

競泳

 

 1896年の第1回アテネ大会からすべての大会で行われてきた。現在は50メートルプール(長水路)で男女とも自由形、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライ、個人メドレーの個人種目とリレー3種目が実施されている。

 1928年アムステルダム大会で男子二百メートル平泳ぎを制した鶴田義行が日本競泳陣の初メダル。36年ベルリン大会の二百メートル平泳ぎの前畑秀子が日本女子初の金メダル。アテネ大会では男子平泳ぎの北島康介が2冠獲得、柴田亜衣が女子八百メートル自由形で金メダルを手にした。

・首相、北島選手らに感謝状 「立派な成績挙げた」 (08/26)

福田康夫首相は26日夜、北京五輪の競泳男子平泳ぎで連続2冠を達成した北島康介選手ら、メダリストを含む選手約115人を官邸に招き、感謝状と銀製の写真立ての記念品を贈呈した。 首相はあいさつで「立派な成・・・続き

・北島ら出席し日本選手団解団式 メダリストに報奨金 (08/26)

北京五輪で9個の金メダルを含む25個のメダルを獲得した日本選手団の解団式が26日午前、東京都内のホテルで行われ、競泳男子平泳ぎで連続2冠の偉業を達成した北島康介(日本コカ・コーラ)、レスリング女子で2・・・続き

・北島選手の国民栄誉賞、慎重判断 政府、世論見極め (08/25)

政府は北京五輪の男子平泳ぎで史上初の2大会連続2冠を達成した北島康介選手への国民栄誉賞授与を検討している。ただ、ほかに活躍した選手とのバランスを考慮すべきだとの意見や、現役選手を続ける場合は時期尚早・・・続き

・「流しているのが見えた」 言葉で振り返る北京五輪 (08/25)

北京五輪が24日に閉幕した。史上最多の204カ国・地域が参加した大会。金メダリストや、惜しくも逃した選手の言葉で熱戦を振り返った。 ウサイン・ボルト=ジャマイカ(9秒69の世界新をマークした陸上男子・・・続き

・「泳ぐのが大好き」 マラウイのイレンダ (08/22)

 アフリカ大陸の南東部、マラウイから競泳男子五十メートル自由形に出たチャールトン・イレンダは、国際オリンピック委員会(IOC)の競技普及計画による主催者推薦で五輪切符を手に入れた。  柔和な笑顔が印象・・・続き

・韓国、パレードまで選手帰国禁止 五輪政治利用と批判 (08/21)

【ソウル21日共同】韓国政府と大韓体育会が北京五輪で好成績を挙げている代表選手団をたたえるとして、25日にソウルで選手団のほぼ全員を参加させるパレードを計画、同日まで選手に帰国を認めず北京に足止めさせ・・・続き

・男子マラソン勢、北京入り 「速いレースになる」 (08/21)

【北京21日共同】北京五輪で閉会式と同じ24日に行われる男子マラソンに出場する日本代表の尾方剛、佐藤敦之(以上中国電力)大崎悟史(NTT西日本)が21日、北京空港に到着し、約20度という気温に「予想・・・続き

・北島「金で報われた」 競泳代表帰国 今後は未定を強調 (08/19)

北京五輪で2大会連続2冠を達成した男子平泳ぎの北島康介(日本コカ・コーラ)ら競泳の五輪代表が19日帰国し、東京都北区のナショナルトレーニングセンターで記者会見した。北島は「4年間という月日は長く感じた・・・続き

・広告効果は1億ドル? 8冠フェルプスに企業殺到 (08/19)

【ニューヨーク18日共同】北京五輪で1大会史上最多となる8冠を達成した水泳のマイケル・フェルプス選手(米国)に、偉業達成前後から各国の企業から広告契約などの申し入れが殺到、代理人は金メダル8個の価値を・・・続き

・北島、今後はゆっくり考えて結論 競泳メダリストが会見 (08/17)

【北京17日共同】北京五輪競泳で史上初の2大会連続の平泳ぎ2冠に輝き、男子400メートルメドレーリレーでも銅メダルを獲得した北島康介(日本コカ・コーラ)らメダリストが17日、北京市内の「ジャパンハウス・・・続き

・8冠に「完ぺき、とても幸せ」 フェルプスの一問一答 (08/17)

競泳男子で8冠の金字塔を打ち立てたフェルプスは穏やかな表情で質問に応じた。 -心境は。 「誰も成し遂げたことのないことをしたかった。どう言っていいのか分からない。完ぺきだった。とても幸せな気分だ」 -・・・続き

・競泳男子のフェルプスが会見 ロンドン目指す (08/17)

【北京17日共同】五輪史上1大会最多の8つの金メダルを手にした競泳男子のマイケル・フェルプス(米国)が17日、記者会見して「思い描いた夢がかなった。完ぺきだった」と喜びを語り、次の目標として「新種目・・・続き

・フェルプス8冠、日本が銅 競泳 (08/17)

男女決勝4種目を行い、男子400メートルメドレーリレーを米国が3分29秒34の世界新で制し、フェルプス(米国)が史上初の8冠を達成、金メダルの通算最多獲得記録を14に伸ばした。日本(宮下純一、北島康介・・・続き

+