1. トップ
  2. 先輩たちの声
  3. 生活報道部 井上 詞子
知らなかった世界に触れ、自分の言葉で伝えられるのが仕事の醍醐味です。生活報道部 井上 詞子(イノウエ ノリコ)2008年入社

大きな声を上げられない人々の声に耳を傾けて記事を書くことも。

 社会保障や雇用問題を扱う生活報道部に所属し、厚生労働省記者クラブで年金に関する取材をしています。 
 さまざまな媒体にニュースを配信する共同通信は、報道姿勢が偏る恐れが少ないと思ったのが入社の理由です。海外拠点が多くグローバルに展開しているところや、世界中に記事が流れるところにも魅力を感じました。 
 この仕事の醍醐味は、知らなかった世界に触れ、それを自分の言葉で伝えられることだと思います。楽しいことより苦しいことの方が多い毎日ですが、大きな声を上げられない人々の言葉に耳を傾けて書いた記事に反響があった時は「やっていて良かった」と感じます。 
 私は転職など回り道をしましたが、無駄だったことは一つもありません。失敗の経験が思いがけずチャンスにつながることもあります。みなさんも悔いのないよう挑戦してください。