1. トップ
  2. 先輩たちの声
  3. 地域報道部 津川 康一
名刺1枚で著名人を取材することもできる。地域報道部 津川 康一(ツガワ コウイチ)2005年入社

国内だけでなく、海外メディアにも配信されるのが魅力です。

 現在、地域報道部に所属し、大きく揺れた新国立競技場の建設計画、地域活性化の起爆剤として期待される世界遺産など文部科学省の政策に関する取材をしています。 
 国内の新聞、テレビ、ラジオだけでなく、海外メディアにも記事が配信される点に魅力を感じ、共同通信への入社を決めました。記者生活を始めて10年以上がたちますが、名刺1枚で著名人を取材できたり、自分の記事が全国の加盟紙で1面を飾ったりと醍醐味が多くて面白い仕事です。 
 就職活動では①自分と向き合い、社会の中で何をしたいのか考える②ありのままの自分の姿を伝える―この2点が大切だと考えます。心が折れそうになることもあるでしょうが、悔いのないように取り組んでください。