1. トップ
  2. 先輩たちの声
  3. ロサンゼルス支局 中川 千歳
歴史の転換点の報道に関われるのが、この仕事の醍醐味です。ロサンゼルス支局 中川 千歳(ナカガワ チトセ)2002年入社

大学で学んだスペイン語を活かし、米国と中米諸国を取材しています。

 ロサンゼルス兼ハバナ支局長として米国の西半分とキューバなどのカリブ海、メキシコからパナマまでの中米諸国を担当しています。 
 スペイン語を学んでいた大学時代に在ペルー日本大使公邸占拠事件がありました。地球の裏側から届く生々しい報道を見て、自分も学んだことを社会で役立てたいと思いました。国際報道に力を入れている印象があったので共同通信を志望しました。 
 2014年12月、米国とキューバが国交正常化に向けた合意を発表。半世紀以上敵対してきた両国が180度舵を切り、動き始めた瞬間でした。このような歴史の転換点の報道に関われるのは、やはりこの仕事の醍醐味です。 
 私もそうでしたが、就職活動では必ずしもスムーズに事は運びません。最後まであきらめず、自分のしてきたことを信じてください。