1. トップ
  2. 採用について
  3. 新卒採用について

新卒採用について

2016年定期採用試験(6月期)を実施いたします。皆様からのご応募心よりお待ちしております。

募集要項

募集職種

記者6職種(一般、運動、英文、写真・映像、グラフィック、校閲専門)、事務職、技術職の計8職種
※併願不可。応募時にいずれか1職種を選んでいただきます。

応募方法

自由公募/学部・学科不問

応募資格

①4年制大学を既卒または2017年3月までに卒業見込みの方、または同程度の学力を有する方
②入社後どこへでも赴任可能な方 ※校閲専門記者は除く(勤務地限定のため)
③1986年4月2日以降生まれの方(若年層の長期キャリア形成を図るため)
※募集職種の経験者の方は、社会人経験が10年以内で①、②の資格を満たせば、ご応募いただけます。

入社年月日

①2017年3月に卒業見込みの方・・・・・・・・2017年4月1日
②既卒の方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・入社日は応相談

選考の流れ

書類提出締切(職種別)
・一般記者、運動記者、英文記者、写真・映像記者、校閲専門記者→4月20日
・グラフィック記者、事務職→4月27日
・技術職→5月15日
※エントリーシートは、「採用マイページ」よりダウンロードできます。
※以降の詳しいスケジュールは、書類を提出いただいた方に追ってご連絡いたします。

待遇・勤務

勤務時間

原則として1日8時間(うち休憩1時間)。
ただし、24時間体制の通信社のためローテーションによる深夜勤務、宿直あり。また、職種により裁量労働制の適用あり。

勤務予定地

本社、支社、国内支局(転勤あり)。将来的には海外支局への赴任の可能性あり。
※校閲専門記者は転勤なし(本社勤務限定)

初任給

職種により異なります。
【一般記者、運動記者、英文記者、写真・映像記者、グラフィック記者、技術職】:月給255,700円

【校閲専門記者】:月給210,000円

【事務職】:月給223,000円

※2015年度実績。事務職の初任給は、2016年1月1日以降入社職員より、適用開始。
※このほか扶養家族手当制度あり。

休日休暇

休日休暇 年間110日(2015年度実績)
年次有給休暇 初年度(4月入社)13日 勤続1年以上20日

※このほか結婚、出産、忌引時の特別休暇、リフレッシュ休暇、勤続慰労休暇などの有給休暇あり。
※休日休暇は勤務シフトにより、他の日に振り替えることあり。

昇給

原則として年1回

賞与

原則として夏季、冬季

基準外給与

規定により支給。深夜勤務、宿直などをした場合、勤務の実態に応じて手当を支給。

通勤費

規定により支給。

社宅補助

転勤に伴う家賃補助制度あり。

福利厚生

財形貯蓄、住宅資金融資、共済会、契約スポーツクラブ、保養所(伊東)、祝い金・見舞金(慶弔、災害、傷病に際し支給)制度などあり。

仕事と育児の両立支援

育児休業 子が小学1年の4月末に達するまでの間に通算2年以内。2分割取得も可。
所定外勤務の免除 子が小学1年の3月末に達するまで。
育児短時間勤務 子が小学1年の3月末に達するまで。4タイプの短時間勤務から選択可。

共同通信社は仕事と育児の両立支援に積極的に取り組んでいる企業として、厚生労働省から認定を受けました。

教育・研修

入社後に集合教育研修、記者研修を実施。以後も経験に応じて組織的研修あり。経費社負担の海外・国内研修留学制度あり。

社会保険

健康・雇用・労災・厚生年金の各種保険完備。

問い合わせ先

一般社団法人共同通信社 総務局人事グループ 採用担当
電話:03-6252-8021(平日9:30-17:30)
メール: