1. トップ
  2. お知らせ
  3. 2017年
  4. 11月に汐留鉄道倶楽部展「鉄道はニュースだ!」を開催

11月に汐留鉄道倶楽部展「鉄道はニュースだ!」を開催

 汐留メディアタワー3階ギャラリーウォークで、11月2日(木)から30日(木)まで汐留鉄道倶楽部展「鉄道はニュースだ!」を開催します。


 「汐留鉄道倶楽部」(略称・汐鉄)は、共同社内の鉄道好き10人ほどが毎週交代でデジタルサイト向けに写真付きのコラムを執筆しているコーナーの名称。スタートは2011年2月で、直後の震災や年末年始のわずかな休載を除けばコンスタントな出稿が続き、今年9月22日出稿分で通算333回を数えた。
 生活に密着した身近な存在で、時に夢とロマンを感じさせる鉄道を巡る話題は、ビジュアル重視の各メディアとも力を入れている分野であり、公共交通の在り方を問う硬派から、ネコの駅長の活躍ぶりを紹介する軟派まで、読者のニーズは広い。「汐鉄」は日常業務から離れた休日に自主取材した記事が多く、読者に追体験してもらいたいような楽しい話題には思わず力が入ってしまうが、データの裏付け取材などメディアとしての基本は欠かすことないよう心掛けている。
 今回の展示では、個性豊かな執筆者が、これまでの出稿分から自らこだわりで選んだ写真に文章を添えて汐鉄ワールドを紹介する。ちなみに、過去の出稿記事は「47NEWS」の特集コーナーでいつでも閲覧できる。
                             (予定センター 篠原啓一 = 執筆陣を代表して)

一覧へ戻る

ページ先頭へ戻る