1. トップ
  2. お知らせ
  3. 2016年
  4. 徳島県内の橋をご紹介 橋の博物館とくしま 吉野川に架かる橋フォトコンテスト 入賞作品写真展

徳島県内の橋をご紹介 橋の博物館とくしま 吉野川に架かる橋フォトコンテスト 入賞作品写真展

 汐留メディアタワー3階ギャラリーウオークで、11月1日(火)から11月30日(水)まで徳島県主催による「吉野川に架かる橋フォトコンテスト 入賞作品写真展」を開催します。応募された226点の写真作品の中から入賞した18点をご覧ください。

~徳島県県土整備部道路整備課より~
 徳島は水の都とも呼ばれ、一級河川「吉野川」や「那賀川」をはじめ大小約500の河川が流れています。その河川には全国でも有数の橋が数多く架けられ、特に「吉野川」には、昭和初期に架設された「三好橋」、「吉野川橋」に始まり、2012年に完成した「阿波しらさぎ大橋」まで約90年の間に46の橋が架けられています。これらは当時の最新技術を駆使したことから多種多様な橋の形式が採用されており、まさに「橋の博物館とくしま」になっています。
 この度、吉野川に架かる橋フォトコンテストに、優秀な作品が多数寄せられましたので、展示いたします。ぜひ、「橋の博物館とくしま」を訪れてみてください。


一覧へ戻る

ページ先頭へ戻る