1. トップ
  2. お知らせ
  3. 2015年
  4. 本の世界へようこそ・森佳世イラスト展

本の世界へようこそ・森佳世イラスト展

 汐留メディアタワー3階の「ギャラリーウオーク」で、12月1日(火)から来年1月11日(月)まで「本の世界へようこそ・森佳世イラスト展」を開催します。
 「本の世界へようこそ」は、2012年3月末から「中学生読書案内」として週1回、共同通信から全国の加盟社に送信が始まった連載記事です。想定している読者は14歳前後。連載初回の冒頭に「一冊の本との出会いが、人生を変えることがある」と記されたように、毎回1冊の本を薦める企画で、来年早々に200回を数える長期連載になっています。筆者は田村文・文化部記者。この記事に併用する絵を担当しているのが森佳世さんです。森さんは毎回、記事と本そのものを読んだ後、自由にイメージを膨らませて描いています。
 本展では、200点に近い絵の中から四十数点を選びました。記事と併せてご覧ください。

一覧へ戻る

ページ先頭へ戻る