ロス疑惑 > ニュース一覧 > 記事詳細

ロス疑惑(ニュース特集)

来月2日のロス審理を延期 逮捕状取り消し請求

【ロサンゼルス27日共同】米ロサンゼルス銃撃事件で、サイパンで逮捕された元会社社長、三浦和義容疑者(60)=日本では無罪確定=が申し立てた逮捕状取り消し請求の審理について、ロサンゼルス郡地裁は27日、4月2日(日本時間同3日)に開くとしていた期日の延期を決めた。

郡地裁によると、三浦元社長が1988年に日本で銃撃事件の殺人罪で起訴された際の起訴状など、元社長側が申し立ての際に地裁に提出していた資料の英訳版が出されていないことが延期の理由。元社長側から英訳版が提出されるまで新たな日程は設定されないという。

三浦元社長のロサンゼルスの弁護人ゲラゴス氏は今月14日に申し立てを提出していた。

(2008年3月28日)


■ヘッドライン

>> ニュース一覧

PHOTO

    到着した三浦元社長

    ロサンゼルス国際空港に到着した三浦和義元社長。左はロス市警のリック・ジャクソン捜査官=10月10日午前(代表撮影・共同)

    取材に応じるゲラゴス氏

    10月12日、ニューヨークで記者団の取材に答える三浦和義元社長の弁護人マーク・ゲラゴス氏(共同)

このページの先頭へ戻る