ロス疑惑 > ニュース一覧 > 記事詳細

ロス疑惑(ニュース特集)

三浦元社長、中庭に シャツ姿で弁護士と協議

【サイパン(米自治領)27日共同】ロス銃撃事件をめぐりサイパンで逮捕された元会社社長三浦和義容疑者(60)=日本で無罪確定=は27日午前、収容施設の中庭に姿を見せ、接見した弁護士らと対応を協議した。

三浦元社長は青色のシャツにズボン姿。いすに座り、弁護士2人と通訳を交え約30分間、話し合った。弁護士らによると、施設前に陣取っていた日本メディアのほとんどが19日以降に引き揚げたことなどから、屋外での接見が実現した。

元社長は日本食を食べたいと言っており、週末に差し入れる予定。施設側によると、三浦元社長は時折屋外に出ることもあるという。

弁護士らによると、接見ではロサンゼルス郡地裁にゲラゴス弁護士が申し立てた元社長の逮捕状取り消し請求を受け、検察側が提出した反論などについて協議した。同弁護士が近日中に再反論書を提出する見通し。

(2008年3月27日)


■ヘッドライン

>> ニュース一覧

PHOTO

    到着した三浦元社長

    ロサンゼルス国際空港に到着した三浦和義元社長。左はロス市警のリック・ジャクソン捜査官=10月10日午前(代表撮影・共同)

    取材に応じるゲラゴス氏

    10月12日、ニューヨークで記者団の取材に答える三浦和義元社長の弁護人マーク・ゲラゴス氏(共同)

このページの先頭へ戻る