1. トップ
  2. 「報道と読者」委員会
  3. 2017年開催分

「報道と読者」委員会

最新の会議日誌

第67回会議(米政権、天下り問題)

 共同通信社は11日、外部識者による第三者機関「報道と読者」委員会の第67回会議を東京・東新橋の本社で開き、3人の委員が「トランプ米政権」と「文部科学省の天下り問題」の報道をテーマに議論した。 1月に発足したトランプ米政権について、国際政治学者の三浦瑠麗(みうら・るり)氏は「批判すべき内容に事欠かない」と指摘。一方「危ういという記事ばかりを読むと、何が政権の一番の脆弱(ぜいじゃく)性なのかが分からなくなる」と警鐘も鳴らした。

続きを読む

ページ先頭へ戻る